明治安田生命 商品説明で社内検定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は8月に予定する同社初の外貨建て保険の販売にあたり、社内の営業職員を対象に専用の検定制度を導入する。

​外貨建て保険は利回りが高い一方、為替・金利動向で元本割れする可能性がある。

営業職員の商品説明レベルを計る検定を用意し、合格した職員のみに販売を認め、加入者へのリスクを説明する。

取り扱うのは外貨建て一時払い養老・終身保険。

高利回りが期待できる外貨建て保険だが、為替変動で受取金が大きく減少する可能性もあるため、加入者の認識不足によるトラブルの発生が懸念される。

専用の社員検定を通じて営業職員の説明レベルを向上させるほか、根岸秋男社長は「加入者がリスクを理解しやすいよう、商品自体もシンプルにする」と対応策を語る。

「保険会社らしく長期の資産形成に向いた商品にする」意向だ。
(日刊工業新聞 2017/04/21)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-7-10

    18年度の生保運用、苦境続く

    2017年度の生命保険大手5社の一般勘定(団体年金区分)の運用利回りは、単純平均で1.93%と16年…
  2. 2017-3-9

    役員退職慰労金・弔慰金規程ひな型

    役員退職慰労金・弔慰金規程ひな型 このひな型は、あくまでも一般的な内容を想定して作成したものですの…
  3. 2017-9-19

    定年延長 シニアに活躍の場 企業の18%が「廃止」「65歳以上」

    ​少子高齢化によって各業界で人手不足が問題となる中、従業員の定年を延長する企業が相次いでいる。 明…
  4. 2018-2-28

    セカンドオピニオンは何のためにある?

    他の治療法を探すことだけがメリットではない。 患者がある病気で診断を下された際に、診断結果やその後…
  5. 2017-2-23

    社会保障制度からの生命保険販売 目次

    社会保障制度からの生命保険販売  目次 Ⅰ.公的年金制度からの生命保険販売 1.公的年金制度の基…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る