日生、社内トライアル 唾液でがん診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は唾液でがんの罹患リスクをチェックする検査機器「サリバーチェッカー」の社内トライアルを開始した。

希望する社員計1000人がテストする。

唾液に含まれる物質を高精度分析し、がんで異常値を示す物質の濃度を統計的に解析することで、がんに罹患しているか検査する。

営業企画部担当部長は「トライアルを通じて技術の確立、健康寿命の延伸につなげたい」と狙いを語る。

参加者は「一般的ながん診断と違い無痛。

会社でテストできたのがありがたかった」と感想を述べた。

(日刊工業新聞 2018/01/16)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-7-25

    生命保険協会会長・稲垣精二氏 ESG投融資の研究推進

    生命保険協会会長に第一生命保険の稲垣精二社長が就任した。 国内生保業界は低金利環境が長引き、稼ぎ頭…
  2. 2018-4-23

    精神疾患 予兆も保障 増える患者、保険柔軟に

    厳しい労働環境などでストレスを感じ、心身のバランスを崩す「精神疾患」に備える保険が充実してきた。 …
  3. 2017-2-27

    2.似たもの同士は仲が良い

    人は自分と似た人に好感を持ちやすいようになっています。 これを、「類似性の法則」といいます。 …
  4. 2017-3-15

    日本の人口ってどうなっているんでしょうか?

    内閣府の、2015年版の高齢社会白書によると、今、日本の人口は、2015年現在で、1億2600万人、…
  5. 2018-3-14

    生保、増配・値下げ広がる

    第一生命保険、富国生命保険など生命保険各社で、長寿化に伴う利益を契約者に還元する動きが広がっている。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る