日生、社内トライアル 唾液でがん診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は唾液でがんの罹患リスクをチェックする検査機器「サリバーチェッカー」の社内トライアルを開始した。

希望する社員計1000人がテストする。

唾液に含まれる物質を高精度分析し、がんで異常値を示す物質の濃度を統計的に解析することで、がんに罹患しているか検査する。

営業企画部担当部長は「トライアルを通じて技術の確立、健康寿命の延伸につなげたい」と狙いを語る。

参加者は「一般的ながん診断と違い無痛。

会社でテストできたのがありがたかった」と感想を述べた。

(日刊工業新聞 2018/01/16)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-3

    3.生活水準保障の必要性

    重い病気にかかるとどうなってしまうのかというと、「入院や療養による休職」や「配置転換」「時短勤務」な…
  2. 2018-1-4

    明治安田、新商品2種

    明治安田生命保険は二つの新商品を2018年度に投入する。​ 病気やケガによる短期(1-2年)の休業…
  3. 2018-3-8

    日生、ガリバー復権急ぐ、ドイツ銀系に出資、海外や窓販に力

    ​​日本生命保険がM&Aにひた走っている。 2日に米系マスミューチュアル生命保険の買収を発表したの…
  4. 2018-4-5

    生協健保 解散を検討

    全国の生協(コープ)の従業員や扶養家族約16万4000人が加入する「日生協健康保険組合」が、早ければ…
  5. 2018-6-7

    日生、SDGsファンドに50億円投資

    ​日本生命保険は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に関連した企業の株式で運用するファンドに50億…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る