日生、社内トライアル 唾液でがん診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は唾液でがんの罹患リスクをチェックする検査機器「サリバーチェッカー」の社内トライアルを開始した。

希望する社員計1000人がテストする。

唾液に含まれる物質を高精度分析し、がんで異常値を示す物質の濃度を統計的に解析することで、がんに罹患しているか検査する。

営業企画部担当部長は「トライアルを通じて技術の確立、健康寿命の延伸につなげたい」と狙いを語る。

参加者は「一般的ながん診断と違い無痛。

会社でテストできたのがありがたかった」と感想を述べた。

(日刊工業新聞 2018/01/16)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-5

    お客さまが喜ぶことこそ、自分にメリットがある

    人間は変化を嫌います。 あらゆる仕事のプロセスは、始めたときには、必要性があって始められています。…
  2. 2017-3-2

    4.お客さまの夢を伺うトークスクリプト

    本日は「保険」の話ではなく、ライフプランニングのお話をさせていただこうと思いますが、ライフプランニン…
  3. 2017-6-20

    浮いた残業代 人に投資(企業、働き方改革で競争力)

    ​働き方改革で減少した残業代の一部を原資に、研修など従業員に投資する企業が出始めた。 ​かんぽ生命…
  4. 2018-8-9

    第一生命、豪で買収へ 生保事業500億円規模

    ​第一生命ホールディングス(HD)は、豪州の金融大手「サンコープ・グループ」から生命保険事業を買収す…
  5. 2017-3-23

    著者登場 『50歳からの出直し大作戦』 ライフネット生命保険会長 出口治明氏

    新たな出会い待つ 人生の黄金期 人生の黄金期、いい言葉ですね。寿命の延びとともに、人生の黄金期も後…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る