MS&AD、豪生保に出資 生損保、続々豪へ進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MS&ADインシュアランスホールディングス(HD)は15日、オーストラリア大手生命保険チャレンジャーに440億円出資すると発表した。

高齢者の増加を見据え、年金市場にくさびを打つ。
 

先進国で、手堅い保険需要が見込める豪州に進出する国内生損保が相次いでいる。

MS&ADはチャレンジャー社の株式の6.3%を取得する。

豪州の退職後の高齢者の資産運用市場は、今後20年で4倍に拡大するとの予測がある。

MS&ADは個人年金保険に強みを持つチャレンジャー社と組み、先行して需要を取り込む。

(日本経済新聞 2017/08/16)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-27

    2.クロスセルを考えて行動する

    生命保険の販売では、商品を売るというよりもお客さまの人生をサポートするといった大きな使命感が必要です…
  2. 2017-4-27

    生保にフィンテック

    生命保険大手が人工知能(AI)やビッグデータを駆使した「フィンテック保険」の開発を進めている。 フ…
  3. 2018-3-23

    シニア向け保険相次ぎ登場 90歳まで契約や無告知

    シニア世代をターゲットにした保険が相次ぎ登場している。 90歳まで契約できる医療保険や健康状態の告…
  4. 2017-12-6

    インドネシアの中堅生保 日生が販路拡大支援

    日本生命保険が、20%を出資するインドネシアの中堅生保セクイスライフに三井物産子会社を紹介し、現地の…
  5. 2017-2-22

    8.みなし相続財産

    みなし相続財産とは 相続税の手続きにおいては被相続人の財産ではないにも関わらず相続財産として相続税…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る