MS&AD、豪生保に出資 生損保、続々豪へ進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MS&ADインシュアランスホールディングス(HD)は15日、オーストラリア大手生命保険チャレンジャーに440億円出資すると発表した。

高齢者の増加を見据え、年金市場にくさびを打つ。
 

先進国で、手堅い保険需要が見込める豪州に進出する国内生損保が相次いでいる。

MS&ADはチャレンジャー社の株式の6.3%を取得する。

豪州の退職後の高齢者の資産運用市場は、今後20年で4倍に拡大するとの予測がある。

MS&ADは個人年金保険に強みを持つチャレンジャー社と組み、先行して需要を取り込む。

(日本経済新聞 2017/08/16)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-21

    日生、外貨建て保険の扱い10月開始

    日本生命保険は20日、10月から営業職員が外貨建て保険の取り扱いを始めると発表した。 比較的高い利…
  2. 2017-2-22

    6.遺産分割の4つの方法

    相続財産の資産構成の割合では、相続財産の約5割は分割が難しい「不動産」です。 その場合法定相続割合…
  3. 2017-9-29

    FWD富士生命 社名変更で新スタート

    AIG富士生命は、本年4月にFWDグループの100%子会社になったことを受け、9月1日、関係当局から…
  4. 2017-2-28

    7.紹介は見込客づくりの最も有効な手法

    紹介でマーケットを無限に拡げる 1人の見込客からご契約をいただくと、その分見込客1人減ります。 …
  5. 2018-3-7

    死亡率改定へ対応出そろう、生保各社

    保険料算定の基準となる標準死亡率の4月改定への生保各社の対応が出そろった。 日本生命保険や富国生命…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る