アクサ生命 年80億円投資へ、病気予防や再発防止で日本は草分け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクサ生命保険は日本事業拡大へ年80億円の投資を続ける。

高齢化の中で蓄積する病気予防といったノウハウを世界的に生かせるとみている。

​ニック・レーン社長兼CEOは「日本での投資は強気だ」と1日のインタビューで述べた。

高齢化が済む日本は定年後といったセカンドライフ分野で世界の草分けで、団塊の世代に病気の予防や重症化・再発防止といった従来と異なる需要が生まれている。

これが「実際に世界的な傾向になる」と指摘、新しい解決方法を開発して需要を満たすことは、欧米やアジアで役立つとしている。

仏保険AXAグループのアクサ生命は、ここ5、6年は日本で年80億円程度の投資をしており、中期経営計画達成に向けて少なくとも2020年までは現在のペースを継続する。

投資先としては戦略的に重要と考える介護関連やフィンテックへの投資を計画している。

10月に住友生命保険と介護関連サービスの共同開発などで提携、新サービス提供に向けたスタートアップ企業との資本提携などに一部を割り当てる。

(Bloomberg 2018/11/06)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-7-12

    ひまわり生命 健康関連事業強化

    ​損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は、最先端のICT(情報通信技術)を活用した健康関連サービスを…
  2. 2018-9-18

    がん新患者101万人

    ​国立がん研究センターは15日、2018年に新たにがんと診断される人は国内で101万3600人という…
  3. 2018-1-4

    乗合代理店報酬にメス 過度なキャンペーン抑制

    生命保険業界で2018年から、保険ショップなど乗合代理店報酬を見直す動きが広がりそうだ。 生命保険…
  4. 2018-9-18

    契約者の金利ゼロで貸し付け かんぽ生命

    ​かんぽ生命保険は北海道地震の被災者を支援するため、保険契約者を対象に行っている貸付金の金利をゼロに…
  5. 2017-8-3

    意見交換会で提起した論点を公表

    金融庁は​7月7日、業界団体との意見交換会で提起した論点を公表した。 生保協会及び生損保両協会共通…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る