米国社債への投資拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生保大手計画 インフラ融資も強化

生命保険大手5社の平成29年度上期の運用計画が26日、出そろった。

スポンサーリンク


国内では低金利が続く中、各社は米国社債への投資やインフラ事業向け融資を強化する。

住友生命保険は国債以外の、社債やリースなどリスク資産に対し、今後3年間で2兆円を投じる計画を打ち出した。

同社の松本巌運用企画部長は「米子会社との相乗効果を発揮し、外貨建て事業債への投資を拡大する」と話す。

日本生命保険は32年度までに、1.5兆円を成長分野に投資する。

今年度から、海外インフラに対する投融資を本格化する。

同様に第一生命保険とかんぽ生命保険は、共同でインフラ事業への投融資を進める。

一方、明治安田生命保険は今年度、米ドル建てを中心とした海外社債に1500億円を投じる方針だ。

ドル建ての公募社債の自家運用に乗り出す。

(産経新聞 2017/04/27)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-22

    2.相続税法の改正事項

    相続税法の改正事項① 相続税法の改正(平成27年1月1日から施行) 相続税法の改正事項② 「遺…
  2. 2017-5-17

    健康データで保険商品

    経済産業省は、健康データを活用する保険商品の開発支援を始める。​ 生活習慣病の予防法確立などを目的…
  3. 2018-10-12

    認知症早期発見プログラム開発 日生系、介護施設向け

    ​日本生命保険はグループ会社を通じて、認知症の発症を遅らせたり、早期発見したりする専用プログラムを開…
  4. 2017-11-24

    疲れている時には避けた方がいい飲食物

    疲労回復と食べ物の効果とは 急に冷えたり空気が変わったりすると喉を痛めたりして、ずるずると風邪をひ…
  5. 2017-3-9

    2.企業会計その(2)

    借対照表はB/Sと言われます。 Balance Sheetの略で、貸借対照表の構造をあらわした言葉…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る