仏パリバ系に出資(三井住友信託)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友信託銀行は2018年度中に設立される仏保険大手BNPパリバ・カーディフの日本法人に、20%出資する方針だ。

特約を省いた割安な医療保険などを共同開発し、銀行窓口で販売する。

スポンサーリンク


​カーディフはこれまで「カーディフ生命」の名称で日本で生保ビジネスを展開してきた。

これまで仏本社の支店の位置づけであったが、18年9月までに現地法人にする予定。

新会社には三井住友信託が20%出資する。

両社が開発する保険は保障の内容を最小限に絞り、月々の保険料を千円~数千円台に抑えた医療保険やがん保険だ。

主に住宅ローンの申し込みで来店した30~40代を主要顧客と想定している。

(日本経済新聞 2017/04/12)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-3

    ②公的医療保険制度の全体像

    まず大切なことをお伝えします。国民年金って原則何歳から何歳まで加入でしたっけ? 原則20歳から60…
  2. 2017-6-7

    生保アプリ 健康手助け 契約者以外も無料

    生保各社が、健康増進をサポートするスマートフォン向けアプリを相次いで公開している。 目標の歩数をク…
  3. 2018-6-14

    外貨保険のリスク説明徹底を

    国内の超低金利環境にもかかわらず、主な生命保険会社の業績が堅調だ。 高めの収益が見込める海外運用を…
  4. 2018-10-12

    地方創生支援 山梨県と連携 明治安田生命

    明治安田生命は11日、山梨県と地方創生を支援する包括連携協定を締結した。 同県内に260人いる明治…
  5. 2017-5-15

    必要な保険とは リタイア後 優先度を点検

    リタイアした高齢者の主な所得は年金になります。 高齢者世帯の6割は年金だけで暮らしており、年金プラ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る