仏パリバ系に出資(三井住友信託)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友信託銀行は2018年度中に設立される仏保険大手BNPパリバ・カーディフの日本法人に、20%出資する方針だ。

特約を省いた割安な医療保険などを共同開発し、銀行窓口で販売する。

スポンサーリンク


​カーディフはこれまで「カーディフ生命」の名称で日本で生保ビジネスを展開してきた。

これまで仏本社の支店の位置づけであったが、18年9月までに現地法人にする予定。

新会社には三井住友信託が20%出資する。

両社が開発する保険は保障の内容を最小限に絞り、月々の保険料を千円~数千円台に抑えた医療保険やがん保険だ。

主に住宅ローンの申し込みで来店した30~40代を主要顧客と想定している。

(日本経済新聞 2017/04/12)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-28

    1.営業の実績

    営業の実績=質×量 私はこう習いました。 一日中飛び込み開拓を続けていたころは、この公式がす…
  2. 2017-5-8

    日経ウーマン「女性が活躍する会社」第一生命初の首位

    日本経済新聞社グループ「日経ウーマノミクス・プロジェクト」と働く女性向け月刊誌「日経ウーマン」は「企…
  3. 2017-9-29

    FWD富士生命 社名変更で新スタート

    AIG富士生命は、本年4月にFWDグループの100%子会社になったことを受け、9月1日、関係当局から…
  4. 2017-8-21

    保険料割引、アプリでクーポン

    健康を維持することで、節約につながるような保険商品が目立ってきた。 健康状態がよいほど安くなる医療…
  5. 2017-2-21

    6.今できることは何ですか

    自分と未来は変えられる。 自分で変えられるものは、「思考・行動・未来」です。 では、あなたが…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る