仏パリバ系に出資(三井住友信託)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友信託銀行は2018年度中に設立される仏保険大手BNPパリバ・カーディフの日本法人に、20%出資する方針だ。

特約を省いた割安な医療保険などを共同開発し、銀行窓口で販売する。

スポンサーリンク


​カーディフはこれまで「カーディフ生命」の名称で日本で生保ビジネスを展開してきた。

これまで仏本社の支店の位置づけであったが、18年9月までに現地法人にする予定。

新会社には三井住友信託が20%出資する。

両社が開発する保険は保障の内容を最小限に絞り、月々の保険料を千円~数千円台に抑えた医療保険やがん保険だ。

主に住宅ローンの申し込みで来店した30~40代を主要顧客と想定している。

(日本経済新聞 2017/04/12)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-28

    4、情報収集(再面談)

    通常2回目の面談では、初回面談時に、一般論により問題点を指摘し、ニード喚起したことを、見込み客に自分…
  2. 2017-2-27

    1.「コミットメント」する習慣をつける

    一貫性の法則とは、人は一度決めたことは貫き通そうとするということです。 この法則を生命保険営業で用…
  3. 2017-10-27

    日生、割安保険の新会社 19年春にも「ショップ向け」開発

    日本生命は、複数の保険商品を販売する保険ショップ向けに特化して、割安の医療保険などを開発する新会社を…
  4. 2018-9-13

    健康経営の基本方針策定 日本生命

    ​日本生命は12日、健康経営に対する同社の基本方針を策定したと発表した。 目指す姿を明確にすること…
  5. 2017-3-3

    ⑤入院時のその他の費用

    入院時食事療養費 入院時の食事は現物給付されますが、一部分の金額は自己負担となります。1食360円…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る