保険の共同開発検討(マツキヨHDと第一生命)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツモトキヨシHDと第一生命HDは30日、一般消費者向けの保険販売で業務提携すると発表した。

 第一生命HD傘下のネオファースト生命保険が扱う医療保険のパンフレットを首都圏にあるマツキヨHDの14店舗で配布。

スポンサーリンク


興味を持った来店客にマツキヨHD子会社が保険商品を販売する。

取扱店舗を順次増やし健康増進を促す医療保険を扱う。

両社で保険商品の共同開発もめざす。

これまでグループ内の従業員向けに保険を販売していた100%子会社のマツモトキヨシ保険サービスの事業領域を対外向けに広げる。

まず健康・美容に特化した新型店「マツキヨラボ」全6店と、調剤併設のドラッグストア「マツモトキヨシ」8店でパンフレットを配布し、マツキヨ保険サービスが電話や郵送で保険商品を販売する。

たばこを吸わない人の保険料を割り引く医療保険や、実年齢ではなく健康年齢で保険料を算出する医療保険などを扱う。

マツキヨラボは2020年までに首都圏外を含む50店に拡大する計画で、合わせて新店での保険商品の取り扱いも検討する。

マツキヨ保険サービスの社員に店舗を巡回させたり、常駐させたりすることも計画。

双方のグループの顧客データを分析し、新たな保険商品の共同開発も目指す。

(日本経済新聞 2017/12/01)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-27

    企業とスポーツ 選手の健闘 職員の励み 日本生命 筒井義信社長 都市対抗出場トップに聞く

    「都市対抗」は地域社会とつながっており、ある種国民的祭典。 「野球部が健闘している姿は現場職員の大…
  2. 2017-6-7

    上智大と組み長期インターン

    第一生命ホールディングスは約1か月間の長期インターンシップ(就労体験)制度を導入する。 ​まず上智…
  3. 2017-5-15

    心が動かなければ、購入しない

    人の心が動くときには理由があります。 重大な事件に出くわして驚いたとき、身内に幸せな出来事があった…
  4. 2017-8-3

    ”長生きするほど得する保険”10月投入 かんぽ、品ぞろえ拡充

    かんぽ生命保険の植平光彦社長は日刊工業新聞のインタビューに応じ、同社初となるトンチン型保険を10月に…
  5. 2017-3-7

    仕事ができる人できない人  

    仕事ができるとか仕事ができないという評価はどのようにして定まってゆくのでしょうか? はっきりしてい…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る