大同生命、手軽なツール 健康経営中小をサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大同生命保険が4月に発売した中小企業向け健康経営支援サービス「ケンコウサポートプログラム」が好調だ。​

足元の契約社数は約2700社で、発売当初の目標である年2500社を早々に突破。

ユーザー数も1万人を超えた。

「中小企業の健康経営への関心が高まっている」と、契約数を順調に伸ばしている。

健康診断の受診促進や生活習慣病の発症予測、日々の体重・運動データの記録などの機能をパッケージ化し、インターネット上でサービスを提供する。

健康増進活動でポイントをため、特典と引き換えできるサービスも好評だ。

料金は利用者1人当たり300円。

(日刊工業新聞 2017/10/12)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-21

    明治安田生命保険アンケート 3人目「望まない」

    子育てに関するアンケートを実施し、子育て世帯の9割が3人目の出産を「望まない」か「躊躇」しているとの…
  2. 2017-2-22

    4.遺言書の作成

    1.遺言書の種類 公正証書遺言 公証役場で作成する遺言書で、公証人が関与しているので、本人の意思…
  3. 2017-6-13

    保険比較開発 内外から批判 アイリックコーポレーション社長 勝本竜二さん 「顧客第一」貫き成長

    勝本さんは保険代理店を設立し、「本当に必要な情報を顧客は受け取っているのか」という思いから、各社の契…
  4. 2017-2-27

    1.小さく与えて大きな見返りを得る

    返報性の原理とは、与えられると返さなければならないという心理が働くことです。 この「返報性の原理」…
  5. 2017-12-7

    保険4社の約款に「遺伝」情報

    日本生命を含む4社の約款に家族の病歴などの遺伝情報を審査に使っていると取られかねない記載があったと金…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る