生保協会長、各社のノウハウ共有

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険協会の橋本雅博会長は15日の定例会見で、「長期にわたり顧客の生活を支えるのが保険会社の使命」と述べ、業界全体で健康寿命の延伸に取り組む考えを明らかにした。

生保各社がそれぞれ持っている健康寿命に関わる情報やノウハウを共有し、業界全体の機運を高める。

スポンサーリンク


​橋本会長は「健康は国民生活の質を向上させ、地域の活性化や企業の生産性、収益性を高める」と話し、健康寿命を延ばす意義を説明。

業界全体で取り組み必要性を強調した。

また、スポーツを通じた健康づくりを推進している企業や団体などに贈る「スポーティライフ大賞」を創設する。

全国から募集し、特徴的な取り組みはまとめて公表する計画だ。

 

​生命保険協会の『「健康増進サポートプロジェクト」の実施』に関するニュースリリースはこちら

http://www.seiho.or.jp/info/news/2017/20170915_1.html

(フジサンケイビジネスアイ  2017/09/16)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-4

    女性人型ロボットが「ご案内」=保険代理店で実証実験―成田空港

    成田空港第1旅客ターミナルビルの海外旅行保険カウンターに28日、人間に近い表情や動きが特徴の人体型ロ…
  2. 2017-3-6

    生命保険顧客3人から計1億円搾取

    メットライフ生命は3日、東京都中央区の営業所「銀座中央エイジェンシーオフィス」の責任者だった元契約社…
  3. 2017-10-11

    英生保に1200億円出資、MS&AD、欧州を開拓

    MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、スイス再保険傘下の英生命保険リアシュア・ジャー…
  4. 2017-5-15

    かんぽ生命社長に植平氏

    かんぽ生命保険は石井雅実社長が退任し、後任に植平光彦専務執行役が昇格する人事を固めた。 ​ 植平氏…
  5. 2017-12-8

    睡眠中に息が止まる!?

    睡眠時無呼吸症候群について 睡眠時無呼吸症候群(英語ではSleep Apnea Syndromeと…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る