生保協会長、各社のノウハウ共有

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険協会の橋本雅博会長は15日の定例会見で、「長期にわたり顧客の生活を支えるのが保険会社の使命」と述べ、業界全体で健康寿命の延伸に取り組む考えを明らかにした。

生保各社がそれぞれ持っている健康寿命に関わる情報やノウハウを共有し、業界全体の機運を高める。

スポンサーリンク


​橋本会長は「健康は国民生活の質を向上させ、地域の活性化や企業の生産性、収益性を高める」と話し、健康寿命を延ばす意義を説明。

業界全体で取り組み必要性を強調した。

また、スポーツを通じた健康づくりを推進している企業や団体などに贈る「スポーティライフ大賞」を創設する。

全国から募集し、特徴的な取り組みはまとめて公表する計画だ。

 

​生命保険協会の『「健康増進サポートプロジェクト」の実施』に関するニュースリリースはこちら

http://www.seiho.or.jp/info/news/2017/20170915_1.html

(フジサンケイビジネスアイ  2017/09/16)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-12-7

    「節税保険」の見直し要求 金融庁、高い返戻金を問題視

    金融庁が生命保険業界に一部商品の設計の見直しを求めた 中小企業経営者向けの死亡定期保…
  2. 2018-4-27

    日生、子ども向け保険を三井生命に供給

    ​​日本生命保険と三井生命保険は25日、日本生命の子どもの教育資金などに備える商品「ニッセイ学資保険…
  3. 2018-1-17

    展望日本経済2018 長寿社会を支えたい 日本生命保険社長 筒井義信氏

    日本は長寿社会に入ってきており、商品戦略は死亡保障中心から、長生きをどのように支えていくかという方向…
  4. 2017-6-15

    第一生命HD滋賀大と連携

    第一生命ホールディングスはデータサイエンティストの育成を目的に滋賀大学と産学連携協定を締結した。​ …
  5. 2018-12-4

    リケジョneo(39)明治安田生命保険・加藤由起(かとう・ゆき)さん

    「リスク分析」やりがい  明治安田生命保険でアクチュアリー(保険数理人)として働く加藤由起さん(3…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る