朝日生命、「要支援2」から介護保険提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝日生命保険は11日、公的介護保険制度における「要支援2」から保障を受けられる業界初の介護保険を開発し10月に発売すると発表した。

軽度の介助に備えることで重症化の予防につなげてもらうのが狙い。

新商品は要支援2もしくは要介護状態と認定された際に保険金を支払う。

これまで要支援2を保障する保険はなく、将来の介護に備えたいシニア層などからの要望が高かった。

(日刊工業新聞 2018/09/12)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-26

    日生 農地投資参入へ

    ​日本生命保険は、農地の購入や開発を手がけるファンドに投資する方針を明らかにした。 日本銀行のマイ…
  2. 2018-1-5

    同業「みつばち」傘下に(ニュートンFC)

    みつばち保険グループ(東京・豊島)を子会社化 来店型保険ショップ「保険見直し本舗」を展開するるニュ…
  3. 2018-7-27

    外貨建ての養老保険参入 第一フロンティア

    第一生命ホールディングス傘下の第一フロンティア生命保険は今秋、一時払い型の外貨建て養老保険に参入する…
  4. 2018-12-13

    運動すれば保険料が割引? 住友生命社長・橋本雅博氏

      健康増進、社会全体にメリット 毎日運動すれば保険料が安くなる――。住友生命保険はこんな保険商品「…
  5. 2017-5-31

    新商品投入で巻き返し 第一フロンティア生命

    川島 貴志氏  ​開業10周年の節目に、金井洋前社長からバトンを受け取った。 第一生命保険時代に資…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る