地方創生支援 静岡県と連携 日生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は10日に静岡県と包括連携協定を締結する。

静岡県の地方創生活動を支援するのが目的で、同社が自治体と包括連携協定を結ぶのは8月の京都府に続き、26例目となる。

​静岡県内に1900人いる日生職員が、がん検診促進や認知症などに関するチラシを同社の保険契約者らに配る。

静岡県内の3支社で静岡県が進める「ふじのくに健康づくり推進事業所」認定取得を目指す。

さらに、静岡県内4ヶ所にある「ニッセイの森」で植樹を実施するほか、東京都千代田区丸の内の同社本社ビルで静岡県の産品を扱う物産展などを開催する。

(日刊工業新聞 2018/08/07)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-28

    1.営業の実績

    営業の実績=質×量 私はこう習いました。 一日中飛び込み開拓を続けていたころは、この公式がす…
  2. 2017-4-7

    利益、海外比率倍に 明治安田、10年後めど15%

    ​明治安田生命の根岸秋男社長は6日、「10年後をめどに利益に占める海外事業の割合を15%程度まで高め…
  3. 2017-6-29

    「暮らしと生保」作文募集

    生命保険文化センターは、「わたしたちのくらしと生命保険」をテーマにした作文コンクールの作品を募集して…
  4. 2017-7-11

    日生調べボーナス使い道 「円建て預貯金」

    日本生命保険は「夏のボーナス」に関するアンケートを実施、使途として「円建て預貯金」が最も多いとの調査…
  5. 2018-9-18

    契約者の金利ゼロで貸し付け かんぽ生命

    ​かんぽ生命保険は北海道地震の被災者を支援するため、保険契約者を対象に行っている貸付金の金利をゼロに…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る