地方創生支援 山梨県と連携 明治安田生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命は11日、山梨県と地方創生を支援する包括連携協定を締結した。

同県内に260人いる明治安田生命の営業職員を活用し、地域の見守り活動や県内産業の振興などで協力する。

山梨県が生命保険会社と包括連携協定を結ぶのは初めて。

​明治安田生命は同県内に1支社、8営業所を構える。

保険を販売する営業職員が高齢者世帯などを訪問した際に詐欺などに関する注意喚起を積極的に行うほか、通学路などで危険箇所を見つけた場合は行政に通報する。

(日刊工業新聞 2018/10/12)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-27

    長引く低金利…、生保各社の外債投資拡大が鮮明に

    国内の長引く低金利環境が生命保険会社の資産運用を外国債券に向かわせている。 国内主要生命保険9社の…
  2. 2018-11-19

    生保各社 資金運用先悩む

    ​巨額資金を運用する生命保険各社が、運用先に悩んでいる。 超低金利の日本国債の運用が難しく外国債券…
  3. 2017-7-18

    介護と認知症で業界初の保障 メットライフ生命 「FlexiS」「FlexiGoldS」発売

    ​メットライフ生命は7月2日から新商品「FlexiS(フレキシィ エス)」「Flexi GoldS(…
  4. 2018-7-27

    太陽生命、“社内禁煙”達成 健康経営推進

    ​​太陽生命保険は6月末までに全社挙げての“社内禁煙”を達成した。 2017年10月に「健康経営を…
  5. 2017-8-3

    意見交換会で提起した論点を公表

    金融庁は​7月7日、業界団体との意見交換会で提起した論点を公表した。 生保協会及び生損保両協会共通…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る