地方創生支援 山梨県と連携 明治安田生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命は11日、山梨県と地方創生を支援する包括連携協定を締結した。

同県内に260人いる明治安田生命の営業職員を活用し、地域の見守り活動や県内産業の振興などで協力する。

山梨県が生命保険会社と包括連携協定を結ぶのは初めて。

​明治安田生命は同県内に1支社、8営業所を構える。

保険を販売する営業職員が高齢者世帯などを訪問した際に詐欺などに関する注意喚起を積極的に行うほか、通学路などで危険箇所を見つけた場合は行政に通報する。

(日刊工業新聞 2018/10/12)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-16

    社債投資3年で1.6兆円、明治安田が新中計、医療保険に重心

    ​ 明治安田生命保険は15日、2019年度を最終年度とする3カ年の中期経営計画を発表した。 低金…
  2. 2017-7-5

    カーディフ生命保険日本代表久米保則さん おもてなしの心

    「最近は茶道にはまっている」と語るのは、カーディフ生命保険日本代表の久米保則さん。​ 同社は住宅ロ…
  3. 2018-3-26

    日本生命 糖尿病予備軍向けの予防プログラム

    ​日本生命保険は23日、生活習慣病の重症化予防プログラムの研究・開発に取り組む計画を発表した。 第…
  4. 2018-7-17

    元本保証の外貨建て保険 三井住友銀・住友生命

    ​三井住友銀行と住友生命保険は、外貨建ての元本が保証される一時払い個人年金保険を共同開発した。 運…
  5. 2017-9-22

    糖尿病 初の1000万人(国民健康・栄養調査 高齢化が影響)

    ​糖尿病が強く疑われる患者が2016年に推計1千万人に上ったことが21日、厚生労働省の国民健康・栄養…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る