FWD富士生命、長崎県と立地協定 拠点増設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎県とFWD富士生命保険は立地協定を結んだ。

同社は2019年1月をめどに長崎市内のオフィスを移転・増設する。

職場環境の向上などが目的。顧客や代理店からの各種照会や相談に応じる。移転後3年で現在の90人体制から170人体制を目指す。

移転先は17年に完成したオフィスビル「クレインハーバー長崎ビル」。

複数の通信回線や非常用発電機などBCP(事業継続計画)に対応した機能を持ち、長崎県が金融機関などの誘致を進めている。同ビルへの入居はチューリッヒ保険に続き2社目となる。

FWD富士生命は14年に長崎オフィスを開設。コールセンターの国内拠点は大阪と長崎の2拠点。

県や市の支援を通じて採用活動をスムーズに展開できたことが増設につながった。

(日刊工業新聞 2018/07/11)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-9

    4.企業会計の原則

    企業会計原則 企業会計においては、○○の原則といった言葉が出てくることがあります。 これは企…
  2. 2017-11-20

    KDDIが株買い増し ライフネット生命

    「au」ブランドで携帯電話事業を展開するKDDIは17日、資本・業務提携するライフネット生命の株式を…
  3. 2017-5-25

    保険料値上げ その後の戦略は  日本生命保険社長 筒井義信氏

    生命保険各社はこの春、貯蓄型の終身保険などの保険料を一斉に値上げしました。 保険料で預かったお金は…
  4. 2017-8-22

    日生、外貨建てで運用 生存給付金付き変額保険

    日本生命保険は21日、外貨建ての生存給付金付き変額保険を10月に発売すると発表した。​ 保険料を一…
  5. 2018-7-10

    節税PRでない 日生社長が強調

    日本生命保険の清水社長は3日、節税対策として人気を集めている「法人向け定期保険」について、「税制は一…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る