FWD富士生命、長崎県と立地協定 拠点増設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎県とFWD富士生命保険は立地協定を結んだ。

同社は2019年1月をめどに長崎市内のオフィスを移転・増設する。

職場環境の向上などが目的。顧客や代理店からの各種照会や相談に応じる。移転後3年で現在の90人体制から170人体制を目指す。

移転先は17年に完成したオフィスビル「クレインハーバー長崎ビル」。

複数の通信回線や非常用発電機などBCP(事業継続計画)に対応した機能を持ち、長崎県が金融機関などの誘致を進めている。同ビルへの入居はチューリッヒ保険に続き2社目となる。

FWD富士生命は14年に長崎オフィスを開設。コールセンターの国内拠点は大阪と長崎の2拠点。

県や市の支援を通じて採用活動をスムーズに展開できたことが増設につながった。

(日刊工業新聞 2018/07/11)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-5-8

    SBI生命、AIで最適ながん治療法 近大と臨床試験

    ​SBI生命保険は7日、近畿大学と連携して人工知能(AI)を使ったがん患者向けの臨床試験を14日に始…
  2. 2017-11-21

    三井住友VISAカード 1枚は持っておくべきVISAといったら安心・信頼の三井住友VISAカード

    三井住友VISAカード 入会のきっかけ クレジットカードの選択基準 利用シ…
  3. 2017-3-10

    会った人すべてを自分のファンにする 

    豊臣秀吉は「人たらし」で、会った人すべてを自分のファンにしてしまう術に長けていたと言われています。 …
  4. 2017-3-27

    金融サービス指標 金融庁方針 顧客本意の業務点検

    金融機関に導入を求めるのは、組織や業務の目標の達成度合いを測る「重要業績指標」 金融庁は24日、投…
  5. 2018-1-10

    生命保険で事業承継に備えを

    経営者に万が一のことがあった場合、中小企業を突然の危機から守るには何が必要かー。 民間調査会社が2…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る