認知症の保障 主契約に 太陽生命、業界初の保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽生命保険は18日、別の保険に加入することなく認知症の保障を受けられる業界初の認知症保険を10月に発売すると発表した。

認知症保険はこれまで、医療保険に付帯する特約として販売するものが一般的だった。

​顧客は認知症の保障だけを購入することが可能になり、保険料を抑えることができる。

新たに開発した認知症保険は認知症と診断された場合、主契約として保険金を受け取れるのが特徴。

また認知症の予防を支援して、契約の1年後から2年ごとに生存給付金が受け取れる。

給付金は、軽度認知障害(MCⅠ)の発症リスクを判定する血液検査などに活用できる。

さらに、保険加入者には認知症の予防効果を期待できる有償のウォーキングイベントを紹介するほか、将来の認知機能の低下リスクなどが分かるスマートフォン用のアプリケーションも提供する。

(日刊工業新聞 2018/09/19)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-5-18

    日生が保険ショップ向け商品 新会社、伊藤忠出資も

    日本生命保険は、若い世代や家族連れの顧客が多い保険ショップ(販売代理店)向けの保険開発を始める。 …
  2. 2017-3-16

    貯蓄型保険 値上げの春 ​マイナス金利の影響で運用悪化

    貯蓄型の終身保険や学資保険などの保険料が、4月に一斉値上げされる。 日本銀行のマイナス金利政策で保…
  3. 2018-4-3

    認知症予防アプリ刷新 太陽生命

    ​T&Dホールディングスの太陽生命保険は、認知症予防に使える契約者向けスマートフォンアプリを刷新した…
  4. 2018-3-22

    生保、非競争分野を統合、大手6社の年金管理

    ​大手生命保険6社が団体年金を管理する事業を統合する。 各社とも競い合う必要がない「非競争領域…
  5. 2017-5-25

    生保4社2.7兆円減収

    ​日本生命など大手4社の2017年3月期決算は、売上高に当たる国内の保険料等収入が前の期に比べ16%…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る