認知症の保障 主契約に 太陽生命、業界初の保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽生命保険は18日、別の保険に加入することなく認知症の保障を受けられる業界初の認知症保険を10月に発売すると発表した。

認知症保険はこれまで、医療保険に付帯する特約として販売するものが一般的だった。

​顧客は認知症の保障だけを購入することが可能になり、保険料を抑えることができる。

新たに開発した認知症保険は認知症と診断された場合、主契約として保険金を受け取れるのが特徴。

また認知症の予防を支援して、契約の1年後から2年ごとに生存給付金が受け取れる。

給付金は、軽度認知障害(MCⅠ)の発症リスクを判定する血液検査などに活用できる。

さらに、保険加入者には認知症の予防効果を期待できる有償のウォーキングイベントを紹介するほか、将来の認知機能の低下リスクなどが分かるスマートフォン用のアプリケーションも提供する。

(日刊工業新聞 2018/09/19)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-7-27

    アフラック 日本法人化でガバナンス向上

    ​トップは語る  アフラック社長 古出 真敏さん(57) 東大卒。米コーネル大ロースクール卒。19…
  2. 2018-6-14

    外貨建てシフト続く

    地域金融機関の2017年度下期の「生保窓販実績<終身保険>」(回答ベース)がまとまった。 販売件数…
  3. 2017-7-12

    ひまわり生命 健康関連事業強化

    ​損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は、最先端のICT(情報通信技術)を活用した健康関連サービスを…
  4. 2018-3-2

    新卒採用に“AI面接官”登場

    ​来年春に卒業予定の大学3年生らに向けた主要企業による会社説明会が1日解禁となり、就職活動が本格的に…
  5. 2017-6-2

    ひまわり生命 全社員対象に郊外療養を導入

    ​損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険が、今年度から全社員を対象に郊外で療養する「クアオルト」を導入…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る