大同生命、診断書取得の代行サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大同生命保険は保険金や給付金の請求に必要な診断書の代行取得サービスを7月から始めた。

同社の保険利用者に無償で提供する。

高齢化の進行などで、診断書取得が困難な顧客が増えていることに対応する。

就業不能保険や医療保険などの保険金や給付金の請求に活用できる。

顧客からの依頼を受け、同社が医療機関に診断書の発行を依頼する。

サービスを利用できるのは「要介護」や「身体障がい」の認定を受けた人、加齢や病気、ケガなどで歩行が困難な人。

診断書の発行費用は自己負担となる。

同じT&Dホールディングス傘下の太陽生命保険も同様のサービスを展開する。

(日刊工業新聞 2018/07/31)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-3

    住友生命保険 個人と企業、一体で健康の好循環

    【現場の風】住友生命保険執行役専務・荒木登志松さん(58) あらき・としまつ 長崎大経済学部卒。1…
  2. 2017-9-22

    現場の風 アクサ生命保険 新しい医療保険

    契約者に寄り添う新しい医療保険 アクサ生命保険 メディカル&プロテクション企画課長 小林 幹夫さん…
  3. 2017-3-3

    ①医療費や疾病の状況

    医療に必要となる費用について、医療費や疾病の情報についての状況を確認してみましょう。 入院日数の現…
  4. 2018-10-17

    生保、地銀に統治改善促す

    「物言わぬ株主」ともされてきた大手生命保険会社が、地方銀行に企業統治(ガバナンス)の改善を促し始めた…
  5. 2017-12-5

    来年4月、日本法人社名「アフラック」

    ​米保険大手のアメリカンファミリー生命保険(アフラック)は4日、来年4月に営業を始める日本法人の社名…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る