大同生命、診断書取得の代行サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大同生命保険は保険金や給付金の請求に必要な診断書の代行取得サービスを7月から始めた。

同社の保険利用者に無償で提供する。

高齢化の進行などで、診断書取得が困難な顧客が増えていることに対応する。

就業不能保険や医療保険などの保険金や給付金の請求に活用できる。

顧客からの依頼を受け、同社が医療機関に診断書の発行を依頼する。

サービスを利用できるのは「要介護」や「身体障がい」の認定を受けた人、加齢や病気、ケガなどで歩行が困難な人。

診断書の発行費用は自己負担となる。

同じT&Dホールディングス傘下の太陽生命保険も同様のサービスを展開する。

(日刊工業新聞 2018/07/31)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-27

    4.生命保険におけるコレクター精神

    特に記念切手を集めるといった収集癖がなかったとしても、人は誰でもコレクター精神を持ち合わせています。…
  2. 2017-2-27

    4.高いものイコール良いもの

    固定的動作パターン(本能行動) 動物を考えてください。オスメスは互いに惹かれあい、つがいになり生殖…
  3. 2017-6-14

    個人年金保険の保有契約高最高(3月末107兆円)

    ​生命保険協会は13日、今年3月末時点の個人年金保険の保有契約高が前年同期比4%増の107兆8727…
  4. 2017-6-20

    郵政系2社の新規業務認可(個人融資や保険見直し)

    総務省と金融庁は19日、ゆうちょ銀行とかんぽ生命が申請していた新規業務を認可した。 ​ゆうちょ銀行…
  5. 2017-8-22

    日生、外貨建てで運用 生存給付金付き変額保険

    日本生命保険は21日、外貨建ての生存給付金付き変額保険を10月に発売すると発表した。​ 保険料を一…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る