キャノンMJ、診断書の情報、自動読み込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​​

キャノンマーケティングジャパン

キャノンマーケティングジャパンは8日、朝日生命に様々な病院が作る形式がバラバラの診断書から必要な項目を自動で抜き出せるシステムを納入したと発表した。

スポンサーリンク


​これまで生命保険会社が作った契約書などは特定の場所の文字を自動認識させることで自動読み込みが可能だが、決まった形式のない診断書などは手作業で入力していた。

朝日生命では診断書による査定時間を短縮し保険契約成立までにかかる時間を2割削減した。

(日経産業新聞 2017/03/09)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-11-28

    生保シニア現役長く 定年、60歳から65歳に/「役職定年」を廃止

    生命保険各社で、定年を見直す動きが加速している。 日本生命保険や明治安田生命保険が現在の60歳から…
  2. 2017-9-29

    FWD富士生命 社名変更で新スタート

    AIG富士生命は、本年4月にFWDグループの100%子会社になったことを受け、9月1日、関係当局から…
  3. 2017-2-27

    9.先に弱点を見せ、相手から大きな信頼を得る

    お客さまにおススメしたい自社商品があるとき、このような言い方で納得を得る方法があります。 「この医…
  4. 2018-3-16

    100年設計図(4)長生きとお金―

    90歳でも入れる終身医療保険。 明治安田生命保険が2017年12月に発売した少し常識外れの保険が、…
  5. 2018-3-7

    死亡率改定へ対応出そろう、生保各社

    保険料算定の基準となる標準死亡率の4月改定への生保各社の対応が出そろった。 日本生命保険や富国生命…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る