キャノンMJ、診断書の情報、自動読み込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​​

キャノンマーケティングジャパン

キャノンマーケティングジャパンは8日、朝日生命に様々な病院が作る形式がバラバラの診断書から必要な項目を自動で抜き出せるシステムを納入したと発表した。

スポンサーリンク


​これまで生命保険会社が作った契約書などは特定の場所の文字を自動認識させることで自動読み込みが可能だが、決まった形式のない診断書などは手作業で入力していた。

朝日生命では診断書による査定時間を短縮し保険契約成立までにかかる時間を2割削減した。

(日経産業新聞 2017/03/09)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-6

    1.生前贈与の必要性

    相続税と贈与税について 財産を相続すると、その財産には相続税が課税されます。そのため、相続税の負担…
  2. 2018-7-12

    体重減らして保険料安く

    人生はいつも順風満帆とは限らない。 思わぬ病気やけがで入院したり、介護を受けるようになったり。ライ…
  3. 2017-9-28

    第一生命 回数制限なく休業 介護離職防止策を拡充

    介護に直面する社員の退職を防ぐため、企業が多様な働き方を念頭に置いた支援制度を整え始めた。 ​第一…
  4. 2017-2-24

    ①プレゼンテーション・クロージングの目的

    営業サイクルにおけるプレゼンテーション・クロージングについて ファクトファインディング(FF)で聴…
  5. 2017-10-17

    生保大手、システム投資 資産運用高度化下支え 外債・内外株 利回り確保

    資産運用の高度化・多様化を推進するため、大手生命保険各社は相次ぎシステム投資に乗り出す。 日本生命…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る