展望日本経済2018 医療・介護分野に期待 東京海上HD社長 永野毅氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損保と生保の中間的な医療や介護分野は大きく伸びていく可能性がある。

​ーーどのようなサービスや分野に期待していますか。

損保と生保の中間的な医療や介護分野は大きく伸びていく可能性がある。

昨年8月に腕時計型端末とスマートフォンが連動し、あるけばあるくほど保険料を割り引く「あるく保険」を出した。

加入者は健康になるし、個人のデータが取れることで、病気の予防につなげることもできる。

(毎日新聞 2018/01/18)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-11-21

    損保顧客から生保販売を!損保募集人だからできること

    損保×生保のクロスセル 1つ目のポイントは、面談をすることです!! 募集人の皆さんと、損保のお客…
  2. 2017-2-28

    7.見込客への営業プロセスの開示・共有

    お客さまにどれだけ分かりやすく説明ができるかと言うことを考えて見ましょう。 つまり自分が伝えたいと…
  3. 2017-6-23

    8月に外貨建て保険 明治安田生命

    明治安田生命保険は22日、同社初となる外貨建て保険を8月に発売すると発表した。 米ドル建て一時払い…
  4. 2017-8-2

    アクサ生命 新型医療保険 通院回数に応じ給付

    アクサ生命保険は1日、通院治療に重点を置いた新たな医療保険「スマート・ケア」を9月19日に発売すると…
  5. 2017-4-7

    利益、海外比率倍に 明治安田、10年後めど15%

    ​明治安田生命の根岸秋男社長は6日、「10年後をめどに利益に占める海外事業の割合を15%程度まで高め…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る