展望日本経済2018 医療・介護分野に期待 東京海上HD社長 永野毅氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損保と生保の中間的な医療や介護分野は大きく伸びていく可能性がある。

​ーーどのようなサービスや分野に期待していますか。

損保と生保の中間的な医療や介護分野は大きく伸びていく可能性がある。

昨年8月に腕時計型端末とスマートフォンが連動し、あるけばあるくほど保険料を割り引く「あるく保険」を出した。

加入者は健康になるし、個人のデータが取れることで、病気の予防につなげることもできる。

(毎日新聞 2018/01/18)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-10-11

    英生保に1200億円出資、MS&AD、欧州を開拓

    MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、スイス再保険傘下の英生命保険リアシュア・ジャー…
  2. 2017-3-10

    会った人すべてを自分のファンにする 

    豊臣秀吉は「人たらし」で、会った人すべてを自分のファンにしてしまう術に長けていたと言われています。 …
  3. 2017-5-25

    生保4社2.7兆円減収

    ​日本生命など大手4社の2017年3月期決算は、売上高に当たる国内の保険料等収入が前の期に比べ16%…
  4. 2017-6-9

    メットライフ生命保険CEOサシン・N・シャーさん 成長加速

    「2016年度業績に満足している」と笑みを浮かべるのは、メットライフ生命保険CEOのサシン・N・シャ…
  5. 2017-8-30

    チューリッヒ生命 終身医療保険の保険料引き下げ

    チューリッヒ生命保険は、9月2日から終身医療保険2商品の保険料を見直し、30-40代が加入しやすい価…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る