展望日本経済2018 医療・介護分野に期待 東京海上HD社長 永野毅氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損保と生保の中間的な医療や介護分野は大きく伸びていく可能性がある。

​ーーどのようなサービスや分野に期待していますか。

損保と生保の中間的な医療や介護分野は大きく伸びていく可能性がある。

昨年8月に腕時計型端末とスマートフォンが連動し、あるけばあるくほど保険料を割り引く「あるく保険」を出した。

加入者は健康になるし、個人のデータが取れることで、病気の予防につなげることもできる。

(毎日新聞 2018/01/18)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-3

    日生、加入基準の緩和視野

    日本生命保険は、ビッグデータ(大量データ)の収集や分析などを行う「データサイエンティスト」の育成に乗…
  2. 2017-3-1

    2.創業期

    法人にも人と同じように創業して、生まれて成長し、成熟して次世代にバトンタッチするというようなライフサ…
  3. 2017-3-1

    3.契約者貸付・変換権という切り口

    法人に関しては、世間話、立話程度で5分10分でアプローチしないといけません。 まず社長に、いかに深…
  4. 2017-5-9

    マニュライフ生命 外貨建て保険の取り扱い30行に

    マニュライフ生命保険は8日、毎月積み立てる保険料を外貨で運用する個人保険年金「こだわり個人年金(外貨…
  5. 2017-10-11

    乳がん治療の歴史 

    世界初! 乳がんの麻酔手術は江戸時代の日本 世界で初めての全身麻酔手術は、江戸時代の日本で行われた…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る