第一生命、ミニ保険会社参入(専門会社買収へ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命ホールディングス(HD)は来春にも、少額短期保険(ミニ保険)事業に参入する方針だ。

アイアル少額短期保険(東京・中央)を数億円で買収する方向で調整している。

市場規模が年々拡大しているミニ保険の専門会社を傘下に収め、多様なニーズに対応した商品を提供する。

アイアルは1984年の設立で、17年3月期の売上高に相当する保険料等収入は3億1159万円。

保険の販売代理店事業を手掛けるエフケイ(名古屋市)が7割超の株式を持っており、同社から株式の大半を取得する方針で交渉している。

ミニ保険は契約期間が1~2年程度と短く、金額も数百円からと手軽に加入できる。

買収後は若年層など向けのミニ保険を開発し、新たな顧客層を開拓していく。

 
(日本経済新聞  2017/12/21)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-3

    3.生活水準保障の必要性

    重い病気にかかるとどうなってしまうのかというと、「入院や療養による休職」や「配置転換」「時短勤務」な…
  2. 2017-3-6

    2.相続と相続税の概要

    1.相続の権利相続 (1) 相続の効果 基本的に相続は、財産だけはなく負債も相続しなければなりま…
  3. 2017-2-24

    ①ファーストアプローチの目的

    Ⅰ.一般的なコンサルティングセールスの基本形 この基本形を身につけるねらいは、営業サイクルに基づい…
  4. 2018-5-31

    三井住友海上 中国で生保

    三井住友海上火災保険は23日、中国の生命保険市場に参入すると発表した。 大手銀行「交通銀行」傘下の…
  5. 2017-2-27

    2.お客さまにメリットを与える具体的な方法

    ビジネスで相手と親しくなる方法は、返報性の法則を利用して、相手のメリットだけを考え与えるということを…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る