第一生命、ミニ保険会社参入(専門会社買収へ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命ホールディングス(HD)は来春にも、少額短期保険(ミニ保険)事業に参入する方針だ。

アイアル少額短期保険(東京・中央)を数億円で買収する方向で調整している。

市場規模が年々拡大しているミニ保険の専門会社を傘下に収め、多様なニーズに対応した商品を提供する。

アイアルは1984年の設立で、17年3月期の売上高に相当する保険料等収入は3億1159万円。

保険の販売代理店事業を手掛けるエフケイ(名古屋市)が7割超の株式を持っており、同社から株式の大半を取得する方針で交渉している。

ミニ保険は契約期間が1~2年程度と短く、金額も数百円からと手軽に加入できる。

買収後は若年層など向けのミニ保険を開発し、新たな顧客層を開拓していく。

 
(日本経済新聞  2017/12/21)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-11

    がんの最新データ!!ついに100万人!

    ついに年100万人以上がかかり、38万人近くが亡くなる時代に! がんの罹患者数や死亡者数は年々増加…
  2. 2017-6-23

    トンチン年金 契約増 長生きリスクに備え 「子に負担かけたくない」

    ​早く死ぬと損が大きい代わりに長生きするほど多くの年金を受け取れる「トンチン年金」が注目されている。…
  3. 2017-8-17

    新トップに聞く 第一生命ホールディングス 稲垣精二氏54 「若年層向け商品 強化」

    ​国内市場の縮小には、10年かけて事業を多様化してきた。 超低金利での運用については、魅力的な案件…
  4. 2017-8-3

    意見交換会で提起した論点を公表

    金融庁は​7月7日、業界団体との意見交換会で提起した論点を公表した。 生保協会及び生損保両協会共通…
  5. 2017-6-13

    生保協会長、出口戦略開かれた議論を

    生命保険協会の根岸秋男会長(明治安田生命保険社長)の任期最後となった9日の定例会見 日銀が大規模な…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る