ミャンマー保険市場、官民で支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経済の高成長が期待されるミャンマーで保険市場を育てていくため、日本の官民が大がかりな協力に乗り出す。

日本で定着した保険業界のルールや手法の導入を助ける「支援計画」をつくり、ミャンマーに届けた。

人口5000万人を超えるミャンマーは自動車の普及で保険の商機が膨らみつつある。市場づくりから手を貸し、将来の強い結びつきにつなげる。

金融庁担当の越智隆雄内閣府副大臣が7日、来日中のマウン・マウン・ウィン計画・財務副大臣に支援計画を手渡した。

同副大臣は日本経済新聞に「制度や市場づくりは一夜にしてならず、長期の努力が求められる。日本の協力を得て成し遂げたい」と語った。

支援計画は保険会社の支払い余力を保つ規制の確立のほか、自動車保険や養老保険といった商品づくりのノウハウ提供などを盛り込んだ。

ミャンマーは1996年に制定した保険業法の改正を目指しており、日本が協力する。

金融庁はミャンマー政府に職員を派遣して人材面からも金融インフラづくりを支援している。

2018年秋に民間保険会社からも人材を送る予定だ。

(日本経済新聞 2018/06/08)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-10-2

    議案反対 生保1~3% 株主総会 信託銀は14~16%

    ​今年6月末までに開かれた株主総会の議案に対する、大手信託銀行と生命保険会社7社の議決権行使状況が2…
  2. 2018-3-26

    健康寿命延伸に貢献を~第一生命保険「ジャスト」~

    第一生命保険は生命保険業界で初めて、保険の契約時に健康診断書を提出するだけで保険料を割り引く商品を発…
  3. 2017-3-1

    1.経営者の必要保障額

    ”社長さん!4つの備え、できていますか?目的別に加入しないと損しますよ!” 4つの備え(今日は4つ…
  4. 2017-3-13

    健康なほど保険安く(第一生命、異業種と商品開発)

    ​第一生命はNTTデータやアクセンチュアと組み、健康な人ほど保険料が安くなる医療保険を開発する。 …
  5. 2018-2-1

    セルフメディケーション税制

    2018年(平成30年)の確定申告が2月16日(金)よりはじまります。 申告、納税期限は ・…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る