ミャンマー保険市場、官民で支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経済の高成長が期待されるミャンマーで保険市場を育てていくため、日本の官民が大がかりな協力に乗り出す。

日本で定着した保険業界のルールや手法の導入を助ける「支援計画」をつくり、ミャンマーに届けた。

人口5000万人を超えるミャンマーは自動車の普及で保険の商機が膨らみつつある。市場づくりから手を貸し、将来の強い結びつきにつなげる。

金融庁担当の越智隆雄内閣府副大臣が7日、来日中のマウン・マウン・ウィン計画・財務副大臣に支援計画を手渡した。

同副大臣は日本経済新聞に「制度や市場づくりは一夜にしてならず、長期の努力が求められる。日本の協力を得て成し遂げたい」と語った。

支援計画は保険会社の支払い余力を保つ規制の確立のほか、自動車保険や養老保険といった商品づくりのノウハウ提供などを盛り込んだ。

ミャンマーは1996年に制定した保険業法の改正を目指しており、日本が協力する。

金融庁はミャンマー政府に職員を派遣して人材面からも金融インフラづくりを支援している。

2018年秋に民間保険会社からも人材を送る予定だ。

(日本経済新聞 2018/06/08)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-8-23

    「節税保険」なお拡充

    大手生命保険の定期保険を巡り、販売現場で「節税」がPRされ、金融庁が一部の商品設計を問題視している。…
  2. 2018-2-13

    共済、4大生保しのぐ存在感、顧客満足度ランキング、手ごろ・シンプルな商品に支持

    日本経済新聞社は全国の生命保険会社や共済の契約者を対象に、顧客満足度調査を実施した。 前回に続き、…
  3. 2017-4-11

    介護休業中の給与補償 三井住友海上 下旬に新型保険

    三井住友海上火災保険は介護に伴って給与が減ったり、無給になったりした際に所得を補償する保険を4月下旬…
  4. 2018-9-10

    認知症を早期発見・予防 SOMPO保険加入者向け

    SOMPOホールディングス(HD)は5日、認知症の早期発見や予防、発病後のケアなどを支援する保険加入…
  5. 2018-3-19

    日生劣後債に予備格付け

    格付投資情報センター(R&I)は16日、日本生命保険が特別目的会社(SPC)を通じて発行する…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る