日生、代理店向け新会社 保険商品の供給専門に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は24日、保険の販売代理店に生命保険商品を供給する新たな生保会社の準備会社「ニッセイ生保設立準備」を7月2日付で東京都港区に設立すると発表した。

資本金は100億円で、全額日生が出資する。

社員は70人程度を予定する。

日生は今後、当局の認可を得て、2019年上半期にも新たな生保会社で営業を開始する計画だ。

保険商品が多様化する中、比較して選びたいという消費者ニーズが高まり、保険ショップなどの代理店市場が急成長する。

日生はこの流れを受け、代理店に商品を卸す専門の生保会社の設立を検討していることを明らかにしていた。

5万人いる営業職員チャンネルは維持するが、代理店向けに新たなブランドを作り、業容の拡大につなげる。新会社の社名や資本金、従業員数は未定としている。

(日刊工業新聞 2018/05/25)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-28

    2.購買心理

    自分のことを考えてみても、人が消費者になる、つまり何かを買うという行為をすることは、日常的に行ってい…
  2. 2017-9-5

    生活習慣病入院予測分析

    第一生命保険と日立製作所は「生活習慣病による入院の可能性とその日数を予測するモデル」を共同開発した。…
  3. 2017-8-16

    日生 就労不能保険で精神疾患カバー

    日本生命保険は10日、精神疾患による休業もカバーする就労不能保険「もしものときの・・・生活費」を10…
  4. 2017-9-13

    「結婚前提の交際」なし 過半数 独身アラサー 民間調査

    ​25~34歳の「アラサー世代」独身者の過半数が結婚を意識した男女交際をしたことがないという結果が、…
  5. 2018-4-12

    日生、海外投資ファンドに100億円

    ​日本生命保険は11日、米国の資産運用子会社が運用する海外ベンチャー投資ファンドに9,400万ドル(…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る