明治安田生命 若者向け新規開拓で成果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険が販売するかんたん保険シリーズ「ライト!」が順調に契約数を伸ばしている。

2016年10月の発売から1年たった9月末の契約件数は約46万件。​
 

​月2万件のペースで売れており、年内には50万件に達する見通しだ。

森本律子商品部長は「思った以上に勢いが衰えない」と驚きを語る。

同保険は若者ら新規顧客の開拓を目指し開発された。

特に売れているのが積立保険の「じぶんの積立」。

「ライト!」の顧客層は当初見込んだ20代、30代だけでなく、40代、50代にも拡大。

うち3分の2が新規顧客であり、生命保険会社が苦手な新規開拓で大きな成果を上げているのも特徴だ。

(日刊工業新聞  2017/11/10)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-25

    生保4社2.7兆円減収

    ​日本生命など大手4社の2017年3月期決算は、売上高に当たる国内の保険料等収入が前の期に比べ16%…
  2. 2018-5-18

    生活習慣病リスク予測 健診データAIが分析

    NTTとNTTデータは16日、糖尿病など生活習慣病の発症リスクを人工知能で予測するシステムを開発した…
  3. 2017-11-22

    不妊治療サポート保険 日生、販売5000件

    ​日本生命が2016年に発売した国内初の不妊治療保険「シュシュ」が堅調な売れ行きを見せている。 若…
  4. 2017-5-8

    かんぽ”標準”勝ち取る

    日本郵政グループのかんぽ生命保険が米IBMの認知型コンピュータシステム「ワトソン」の本格運用を開始し…
  5. 2017-4-21

    「生命保険販売の心理学」~心が動けば欲しくなる

    生命保険販売の心理学 人の心を動かし購買行動を喚起する はじめ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る