新社長登場/日本生命保険・清水博氏「揺るぎない業界トップに」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険・清水社長インタビュー記事。

​早くから将来の社長と目されていたエースが満を持して登板した。

アクチュアリー(保険数理人)出身の社長は同社初だ。

スポンサーリンク

「筒井義信会長の方針を受け継ぎ、業界トップにこだわっていきたい。業界トップとは規模だけでなく、顧客や社会から最高の信任を得ることだ。高齢者への丁寧な対応や社会貢献活動を通じ、揺るぎないマーケットリーダーになる」

保険離れが進む若年層をどう開拓していくのか。

生命保険文化センターの調べによると、20年前は20代の保険加入率は7割だったが、現在は約5割だ。

この低下には強い課題意識を持っている。

「商品・チャンネルの充実が必要だ。若年層を含む幅広い層にアピールする新商品として、糖尿病など生活習慣病のリスクをカバーする保険『だい杖(じょう)ぶ』を発売した。六つの重い疾病にそれぞれ保険金を出るほか、臓器移植にも保険金を支払う。チャンネル開拓では、企業での新入社員向けセミナーなどを積極的に行い、若年層にアピールする」



将来の収益源として健康関連事業の拡大もテーマだ。

「糖尿病の予備軍が重症化しない予防プログラムを開発し実証実験を始めた。社員が対象となる実験で専用端末を使い、食事や運動と血糖値などの因果関係を分析。糖尿病重症化の予防につなげる」

趣味は演劇鑑賞で演出家・野田秀樹氏のファン。社長として営業職員を5万人をどう“演出”するか。手腕が注目される。

(日刊工業新聞 2018/04/10)



関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-1

    アナログ結構!反逆の思考術

    反逆の思考術 あなたが今やっている仕事は、本当にやりたい職業か? 今のままでいいと思っている…
  2. 2018-3-16

    100年設計図(4)長生きとお金―

    90歳でも入れる終身医療保険。 明治安田生命保険が2017年12月に発売した少し常識外れの保険が、…
  3. 2018-4-12

    日生、海外投資ファンドに100億円

    ​日本生命保険は11日、米国の資産運用子会社が運用する海外ベンチャー投資ファンドに9,400万ドル(…
  4. 2017-3-21

    日生、保険ショップ買収、「ほけんの110番」、若者の販路開拓。

    日本生命保険は全国で保険ショップを展開する「ほけんの110番」(福岡県粕屋町)を買収する方針。 …
  5. 2017-3-7

    都・民間、分野またぎ協定、健康増進や働き方、まず第一生命と

    東京都は民間企業・団体と複数の政策分野にまたがって連携を進める「ワイドコラボ協定」と呼ぶ取り組みを始…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る