第一生命グループ 外貨建て新商品 8月に投入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命グループが外貨建ての一時払い終身保険の新商品を8月に投入することが27日、分かった。

日銀のマイナス金利政策に伴う運用難から、利回りを確保しやすい外貨建て商品に活路を求める。

生命保険各社の参入も相次いでいるが、第一生命は死亡保険金に対する相続税の非課税枠を活用した商品などをそろえ、遺産相続対策のニーズを取り込みたい考えだ。
 

​新商品は、傘下の第一フロンティア生命保険が8月1日から発売。

指定通貨は米ドルと豪ドル、円の3通過から選ぶ。

健康状態の告知なしでも加入できる。

当初の取り扱いは20程度の金融機関でスタートし、将来的には50程度に増やす。

今年度中に1千億円の販売を目指す。

(産経新聞  2017/06/28)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-22

    金融庁、生保に不信、「地銀の経営、大株主として監視を」

    生命保険業界が金融庁幹部の発言に揺れている。 主な生保会社は上場地銀の株式を数多く持つ「地銀界の大…
  2. 2018-3-19

    日生劣後債に予備格付け

    格付投資情報センター(R&I)は16日、日本生命保険が特別目的会社(SPC)を通じて発行する…
  3. 2018-11-19

    生保各社 資金運用先悩む

    ​巨額資金を運用する生命保険各社が、運用先に悩んでいる。 超低金利の日本国債の運用が難しく外国債券…
  4. 2017-6-27

    第一生命HD 保険とIT融合 最優先で推進

    第一生命ホールディングスは26日、都内で定時株主総会を開いた。 稲垣精二社長は「インステック(保険…
  5. 2018-9-18

    契約者の金利ゼロで貸し付け かんぽ生命

    ​かんぽ生命保険は北海道地震の被災者を支援するため、保険契約者を対象に行っている貸付金の金利をゼロに…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る