• このエントリーをはてなブックマークに追加

「​10年前に会社を設立した時、常に社員に寄り添おうと誓った」と振り返るのは、25日にライフネット生命保険の会社を退任した出口治明さん。

夜10時までコンタクトセンターが営業していたため「外で遅くなっても10時前なら会社に戻っていた」が、体力の問題もあり、昨秋からは会社に寄らない日も出てきた。

「身体が陣頭指揮をやめろと促している」と考え、退任を決めた。

今後は広報活動や若手育成に取り組む方針。

(日刊工業新聞 2017/06/27)

スポンサーリンク



関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-6-7

    日生、「かんぽ越え」秒読み

    日本生命保険の業容が、長らく首位だったかんぽ生命保険を追い抜きつつある。 2018年3月期決算では…
  2. 2017-2-20

    日生とニチイ学館 100保育所全国に1800人受け入れ

    ​日本生命は17日、ニチイ学館と共同で、保育所を全国展開すると発表した。 2018年春までに全都道…
  3. 2018-10-30

    生保、下期運用方針固まる オープン外債投資加速、国債の買い入れ再開も

    生命保険会社は、為替リスクをヘッジしないオープン外国債券への投資を拡大する。 米国の利上げで為替ヘ…
  4. 2018-5-1

    アイリック 保険提案システム、銀行が導入加速

    ​保険ショップ「保険クリニック」を展開するアイリックコーポレーションは、生命保険の現状把握・検索提案…
  5. 2017-2-27

    1.小さく与えて大きな見返りを得る

    返報性の原理とは、与えられると返さなければならないという心理が働くことです。 この「返報性の原理」…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る