挑戦と安定 両立探る NEXT1000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEXT1000

日本経済のけん引役として期待される「NEXT1000」を対象に、フリーキャッシュフロー(純現金収支)の過去5年平均額をランキングしたところ、ソフト開発や半導体関連製品などの企業が上位に並んだ。

純現金収支は企業が自由に使える手元資金で、将来の設備投資やM&A(合併・買収)の資金につながる。

安定的に稼ぎつつ、成長余力を持っている点が反映されているようだ。

11位 アドバンスクリエイト 保険選びサイト運営

アドバンスクリエイトは、国内最大級の保険選びサイト「保険市場」を運営する保険代理店だ。

サイトに問い合わせのあった顧客に対し通信販売や提携代理店、同社の直営店舗などを通じて保険商品を販売し、契約から得られる代理店手数料を受け取る仕組みだ。

他にも自社サイト内の広告枠の販売なども手掛けている。

ネット広告やコールセンターの人員を強化しており保険の契約件数も順調に増えている。

2018年9月期の連結売上高は前の期比13%増の92億円、純利益は5%増の7億円になったもようだ。

自社サイトなどへのシステム投資に積極的で投資キャッシュフローは一時的にかさむが、保険代理店事業の手数料収入が好調。

営業キャッシュフローは11期連続で黒字を維持している。

(日本経済新聞 2018/11/06)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-16

    新人営業マンのためのマナースキル 企業訪問の流れ

    企業訪問の流れ 1.面談の約束を取る ① 用件を簡単に伝え、相手のスケジュールを優先する 「~…
  2. 2018-3-2

    新卒採用に“AI面接官”登場

    ​来年春に卒業予定の大学3年生らに向けた主要企業による会社説明会が1日解禁となり、就職活動が本格的に…
  3. 2018-11-19

    明治安田や第一生命、米国で商業用不動産投資 子会社通じ

    ​明治安田生命保険と第一生命保険は今秋から、米国のそれぞれの子会社を通じて、相次いで商業用不動産分野…
  4. 2017-3-1

    4.安定成熟期

    4.安定成熟期 安定成熟期とは成長期を経て、多少の経営上のリスクがあっても、会社の体力で事業が…
  5. 2018-11-15

    「節税保険」再ブーム過熱 日生の「発明」、国税庁は想定外

    「保険料を経費として計上できます。課税されず、必要なときに解約すればお金が戻ってきます」。 埼玉の…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る