太陽生命、認知症の相関を産学共同研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


太陽生命保険は4日、滋賀大学、滋賀医科大学と認知症の共同研究を始めたと発表した。

太陽生命保険は4日、滋賀大学、滋賀医科大学と認知症の共同研究を始めたと発表した。太陽生命が持つ保険金や給付金の支払いデータを使って、認知症と既往症、生活習慣との相関性を調べる。得られた研究結果は公表して啓発に役立てるほか、太陽生命の認知症保険や関連サービスに活用する。研究期間は2021年3月まで。日本医師会総合政策研究機構がデータ分析などで協力する。

個人を特定できないように加工した保険金などの支払い実績を用いて認知症と既往症、生活習慣との相関性を調査する。認知症を発症するリスクの高い疾患や生活習慣を明らかにする

(日刊工業新聞 2018/12/05)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-27

    4.高いものイコール良いもの

    固定的動作パターン(本能行動) 動物を考えてください。オスメスは互いに惹かれあい、つがいになり生殖…
  2. 2017-12-18

    金融庁、新たな検査基準発表

    ​金融庁は15日、金融機関を検査する際の新しい基準となる「検査・監督基本方針」を発表した。 ​金融…
  3. 2017-2-20

    日生とニチイ学館 100保育所全国に1800人受け入れ

    ​日本生命は17日、ニチイ学館と共同で、保育所を全国展開すると発表した。 2018年春までに全都道…
  4. 2017-2-28

    3.営業セオリー

    生命保険営業では、上手にお客さまの問題点を指摘する方法として、営業セオリーが存在します。 生命保険…
  5. 2017-9-28

    第一生命 回数制限なく休業 介護離職防止策を拡充

    介護に直面する社員の退職を防ぐため、企業が多様な働き方を念頭に置いた支援制度を整え始めた。 ​第一…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る