太陽生命、認知症の相関を産学共同研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


太陽生命保険は4日、滋賀大学、滋賀医科大学と認知症の共同研究を始めたと発表した。

太陽生命保険は4日、滋賀大学、滋賀医科大学と認知症の共同研究を始めたと発表した。太陽生命が持つ保険金や給付金の支払いデータを使って、認知症と既往症、生活習慣との相関性を調べる。得られた研究結果は公表して啓発に役立てるほか、太陽生命の認知症保険や関連サービスに活用する。研究期間は2021年3月まで。日本医師会総合政策研究機構がデータ分析などで協力する。

個人を特定できないように加工した保険金などの支払い実績を用いて認知症と既往症、生活習慣との相関性を調査する。認知症を発症するリスクの高い疾患や生活習慣を明らかにする

(日刊工業新聞 2018/12/05)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-22

    1.法人保険とは

    法人保険へのチャレンジ 法人保険にチャレンジしない理由を聞くと スポンサーリンク …
  2. 2018-11-28

    生保、当面は慎重運用

    利上げ局面にある米金融政策や米中貿易戦争の行方などが読みにくく、金融市場の先行き不透明感は強まってい…
  3. 2018-4-16

    アフラック社長古出真敏氏、事業戦略にスピード感

    アメリカンファミリー生命保険(アフラック)が今月から、日本法人化し「アフラック生命保険」として再スタ…
  4. 2018-3-12

    ネーミング大賞に「かんたん保険シリーズ ライト!By明治安田生命保険」表彰

    日刊工業新聞社は8日、東京・飯田橋のホテルグランドパレスで「2017年第28回読者が選ぶネーミング大…
  5. 2017-10-16

    将来日本の推計人口は?

    日本の総人口は減少を続け今から36年後の2053年には1億人を切り9,924万人水準まで減少します。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る