住友生命、アクサ生命と提携し介護関連事業に参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住友生命保険とアクサ生命保険は共同で、介護施設の紹介などを手掛ける事業を始める。

10月中にも専用の事務所を設けて介護関連サービスの提携先の選定に乗り出すほか、介護施設を紹介する事業者などへの共同出資も検討する。

高齢の契約者の増加を想定し、付帯サービスを強化する。

2日に両社が業務提携した。

月内にも数人ずつ社員を派遣し、共同事務所を開く。まず主要都市で介護施設を紹介する業者などへの共同出資を検討する。

今後は既存の介護事業者に加え、介護関連のスタートアップ企業への出資や提携も視野に入れる。

こうした提携先との協業を通じ、サービスを両社の保険契約者やその家族に提供する。

要介護状態になる前の予防段階から要介護状態になってからの施設紹介まで一括して手掛ける仕組みを共同で設けたい考えだ。

住友生命は約3万人の営業職員チャネルをもつ大手生保の一角で、個人向けの保険に強みを持つ。一方、アクサは1994年に仏アクサグループの日本法人として設立された。

2000年に日本団体生命と統合しており国内では中小企業向けの保険に強みを持つ。

共同出資でコスト負担を減らしつつ、介護など新規分野での提携で相乗効果を生み出せると判断した。

(日本経済新聞 2018/10/03)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-6-11

    運用難でも増配ラッシュ 生保、長寿化の恩恵を還元

    ​2018年3月期決算を受け、生命保険会社の間で契約者配当を引き上げる動きが相次いでいる。 すでに…
  2. 2017-7-5

    家計の知恵 民間介護保険 使いやすく 支払い基準 緩め増加 要支援1でも

    保険金を受け取りやすいタイプの介護保険を生命保険会社が投入している。 保険金の支払いを認める基準が…
  3. 2018-7-11

    西日本豪雨 損保大手が数百人派遣

    西日本豪雨による甚大な被害を受け、保険業界は復旧支援を拡大させている。 損害保険大手は9日、現地の…
  4. 2017-2-21

    7.鏡を置くとグレーゾーンがなくなる

    グレーゾーンを容認すると? 営業の現場に長いこと身を置いていると、お客さま思いが高じて若干のグレー…
  5. 2017-11-27

    人の心を動かす革新こそ ライフネット生命保険社長岩瀬大輔

    インシュアテック 金融とテクノロジーの融合と称した「フィンテック」と並んで、保険とテクノロジーの融…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る