ロボの不調 保険で安心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京海上日動火災保険は、介護ロボットや人の話し相手などをするコミュニケーションロボットを対象にした「ロボット保険」を4月から販売する。

こうしたロボットを対象に、破損やデータ損失の際の修理費用を補償する保険は業界初という。

スポンサーリンク


​ロボット保険は製造業者や購入者が加入できる。ロボット本体の破損にかかる修理費用や、不正アクセスなどで消えた内臓データの修復代を補償する。
ロボットが人にケガなどをさせてしまった際の賠償は、これとは別に賠償責任保険の契約が必要となる。

(読売新聞 2017/03/24)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-6-5

    AIやネットに負けない付加価値追求

    いま日本のネット通販市場は15兆円 そのなかでも一際大きな存在感を示しているのがアマゾン。 …
  2. 2018-2-13

    共済、4大生保しのぐ存在感、顧客満足度ランキング、手ごろ・シンプルな商品に支持

    日本経済新聞社は全国の生命保険会社や共済の契約者を対象に、顧客満足度調査を実施した。 前回に続き、…
  3. 2017-6-23

    健康管理アプリ生損保から続々

    生損保各社が保険商品を補完するスマートフォンのヘルスケアアプリを相次ぎ投入している。​ 高齢化社会…
  4. 2018-6-19

    AIが健康助言、発病しなければ割引 DeNAが保険発売へ

    ディー・エヌ・エー(DeNA)が、人工知能(AI)を活用して生活習慣を分析し、改善方法を助言するサー…
  5. 2018-4-26

    明治安田、議決権行使結果を全面開示へ

    明治安田生命保険は2018年度から株主総会で投じた個別議案に対する賛否の結果について、全面的に開示す…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る