ロボの不調 保険で安心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京海上日動火災保険は、介護ロボットや人の話し相手などをするコミュニケーションロボットを対象にした「ロボット保険」を4月から販売する。

こうしたロボットを対象に、破損やデータ損失の際の修理費用を補償する保険は業界初という。

スポンサーリンク


​ロボット保険は製造業者や購入者が加入できる。ロボット本体の破損にかかる修理費用や、不正アクセスなどで消えた内臓データの修復代を補償する。
ロボットが人にケガなどをさせてしまった際の賠償は、これとは別に賠償責任保険の契約が必要となる。

(読売新聞 2017/03/24)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-21

    1.生命保険営業で心理学を学ぶことが効果的な理由

    生命保険営業では、常にお客さまを相手にします。 1対1の関係でお話を進めていくわけです。相手がご夫…
  2. 2017-2-27

    2.人は得られる物よりも失う恐怖の方が大きい

    生命保険は万が一のリスクを保障でカバーします。 損失を回避するためにこれ以上の商品はありません。3…
  3. 2017-2-24

    ②ファクトファインディングの目的

    ファクトファイディングの目的は、必要保障額の算出に必要な情報を得ながら深い信頼を築き、紹介入手のため…
  4. 2017-8-21

    大手生保「陣取り」加速 代理店出資・買収相次ぐ

    大手生命保険会社が、他社商品も含めて複数の保険を取り扱う「販売代理店」に相次ぎ出資している。 若い…
  5. 2018-4-5

    日生、AI深層学習機能で資産運用

    日本生命保険の社長に1日付で就任した清水博氏は4日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る