ロボの不調 保険で安心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京海上日動火災保険は、介護ロボットや人の話し相手などをするコミュニケーションロボットを対象にした「ロボット保険」を4月から販売する。

こうしたロボットを対象に、破損やデータ損失の際の修理費用を補償する保険は業界初という。

スポンサーリンク


​ロボット保険は製造業者や購入者が加入できる。ロボット本体の破損にかかる修理費用や、不正アクセスなどで消えた内臓データの修復代を補償する。
ロボットが人にケガなどをさせてしまった際の賠償は、これとは別に賠償責任保険の契約が必要となる。

(読売新聞 2017/03/24)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-4

    明治安田、新商品2種

    明治安田生命保険は二つの新商品を2018年度に投入する。​ 病気やケガによる短期(1-2年)の休業…
  2. 2018-4-23

    生保協会会長に稲垣氏

    ​生命保険協会は20日の理事会で、橋本雅博会長(住友生命保険社長)の後任に第一生命保険の稲垣精二社長…
  3. 2018-12-14

    顧客の健康維持をサポート 明治安田生命

    明治安田生命保険の根岸秋男社長 13日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、保険事業を…
  4. 2018-4-17

    第一生命HD、アルファコンサル買収 代理店ノウハウ吸収

    第一生命ホールディングス(HD)は16日、保険販売代理店のアルファコンサルティング(名古屋市中区)を…
  5. 2017-6-30

    太陽光ファンドに出資 日生100億円大同生命20億円

    日本生命保険と大同生命保険は29日、GEEFSエナジー・ジャパン合同会社が設立した太陽光発電事業向け…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る