利益、海外比率倍に 明治安田、10年後めど15%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命の根岸秋男社長は6日、「10年後をめどに利益に占める海外事業の割合を15%程度まで高める」と述べ、現状より倍増させる考えを示した。

目標達成に向けM&Aを検討する。

スポンサーリンク



​本業のもうけを示す基礎利益に占める海外事業の割合は「足元では7~8%」といい、2027年度をめどに倍増を目指す。

実現に向け、傘下の米生保スタンコープを通じ、米国企業の買収を検討する。

投資規模は今後詰めるが、合計数千億円規模にのぼるもようだ。

(日本経済新聞 2017/04/07)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-27

    日生、子ども向け保険を三井生命に供給

    ​​日本生命保険と三井生命保険は25日、日本生命の子どもの教育資金などに備える商品「ニッセイ学資保険…
  2. 2018-6-19

    AIが健康助言、発病しなければ割引 DeNAが保険発売へ

    ディー・エヌ・エー(DeNA)が、人工知能(AI)を活用して生活習慣を分析し、改善方法を助言するサー…
  3. 2017-11-6

    三井住友海上あいおい生命 就労不能保険好調 年間販売目標半年で達成

    ​三井住友海上あいおい生命が4月に発売した、就労不能保険「&LIFE」の販売が好調だ。 9月末時点…
  4. 2017-2-22

    法人向け生命保険営業 目次

    法人向け生命保険営業 目次 Ⅰ.法人保険へのチャレンジ   1.法人保険とは   2.法人…
  5. 2017-5-24

    お客さまに「あなたに任せる」と言わせる快感

    ~お客さまに「あなたに任せる」と言わせる快感~ ゴールは、オーダーメイドの総合保障提案の加入と紹介…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る