日生 海外幹部3倍計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は、海外グループ会社の経営を担える人材の育成を強化する。

2030年までに現地ビジネスに精通した日本人幹部を現在の30人程度から3倍超の100人に増やす。

国内市場が頭打ちとなる中、海外事業を拡大していることに対応する。
​今年から入社8年目以上の課長や課長補佐級の社員を対象に、豪州や米国の子会社などに派遣する研修制度を始めた。

研修期間は2年間で、最初の約5か月、海外の大学で語学を学ぶなどし、残りは現地法人で販売や収支計画の策定に携わる。

初年度はシステム部門などから約10人を派遣した。順次派遣する人数を増やす考えだ。

(読売新聞  2017/12/04)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-16

    貯蓄型保険 値上げの春 ​マイナス金利の影響で運用悪化

    貯蓄型の終身保険や学資保険などの保険料が、4月に一斉値上げされる。 日本銀行のマイナス金利政策で保…
  2. 2017-3-3

    ⑤入院時のその他の費用

    入院時食事療養費 入院時の食事は現物給付されますが、一部分の金額は自己負担となります。1食360円…
  3. 2018-9-3

    住友生命保険 個人と企業、一体で健康の好循環

    【現場の風】住友生命保険執行役専務・荒木登志松さん(58) あらき・としまつ 長崎大経済学部卒。1…
  4. 2018-12-17

    がんゲノム医療 初承認へ 検査システム、普及へ一歩

    がんゲノム医療 ​厚生労働省は、がん患者の遺伝子変異を調べ、効果が見込める薬を選ぶ「…
  5. 2017-3-9

    2.企業会計その(2)

    借対照表はB/Sと言われます。 Balance Sheetの略で、貸借対照表の構造をあらわした言葉…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る