日生 海外幹部3倍計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は、海外グループ会社の経営を担える人材の育成を強化する。

2030年までに現地ビジネスに精通した日本人幹部を現在の30人程度から3倍超の100人に増やす。

国内市場が頭打ちとなる中、海外事業を拡大していることに対応する。
​今年から入社8年目以上の課長や課長補佐級の社員を対象に、豪州や米国の子会社などに派遣する研修制度を始めた。

研修期間は2年間で、最初の約5か月、海外の大学で語学を学ぶなどし、残りは現地法人で販売や収支計画の策定に携わる。

初年度はシステム部門などから約10人を派遣した。順次派遣する人数を増やす考えだ。

(読売新聞  2017/12/04)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-5-7

    「健康増進」企業対象に 団体保険を「割引」 メンタル含め障害所得補償

    「健康経営」を実践する企業に対し、「団体長期障害所得補償保険」(GLTD)を割引 損保ジャパン日本…
  2. 2017-3-23

    著者登場 『50歳からの出直し大作戦』 ライフネット生命保険会長 出口治明氏

    新たな出会い待つ 人生の黄金期 人生の黄金期、いい言葉ですね。寿命の延びとともに、人生の黄金期も後…
  3. 2018-7-31

    大同生命、診断書取得の代行サービス

    大同生命保険は保険金や給付金の請求に必要な診断書の代行取得サービスを7月から始めた。 同社の保険利…
  4. 2017-9-21

    ライフネット生命 グループトークで保険相談、LINE上でのサービスに新機能

    ライフネット生命は9月4日、LINEのグループトーク機能を活用し、LINE上で夫婦やカップルなどのパ…
  5. 2017-2-22

    2.法人保険と個人保険の比較

    法人保険と個人保険の比較 販売方法 ・個人保険    ①アプローチ             …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る