円建て一時払い保険再開 日生、地銀など24行で販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は12日、金融機関を通じて販売する円建ての一時払い終身保険の取扱いを再開した。

​低金利による運用難を受けて2016年4月に提供を停止していた。

一方、同保険は為替リスクによる保険金の変動がないため、安定した貯蓄性を求める顧客に根強い人気があった。

横浜銀行や千葉銀行など地銀を中心に24行で「夢の形プラス」の販売を再開。

予定利率は契約後15年は0.25%。

その後、国債の利回りが上昇した場合は予定利率を見直す。

(日刊工業新聞 2018/10/02)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-6

    1.生命保険活用のメリット

    なぜ生命保険で相続(税)対策を活用するのか考えて見ましょう。 ■ 相続を抱える人の3つの悩み …
  2. 2018-6-22

    大同生命が米ベンチャーファンドに11億円投資

    ​T&Dホールディングス傘下の大同生命保険が米国のベンチャー企業ファンドへの約11億円の投資を決めた…
  3. 2018-9-12

    国立がん研 3年後がん生存率を初公表 全体で71%

    国立がん研究センターは11日、2011年にがんと診断された人の3年後の生存率を初めて公表した。 こ…
  4. 2017-3-27

    大手生保4G 外貨建て投入 相次ぐ

    大手生命保険4グループ(4G)は、2017年度の金融機関窓口販売戦略を見直している。  4G合計の…
  5. 2018-12-13

    運動すれば保険料が割引? 住友生命社長・橋本雅博氏

      健康増進、社会全体にメリット 毎日運動すれば保険料が安くなる――。住友生命保険はこんな保険商品「…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る