団体年金の運用、相場下落に強く、明治安田が新商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は運用環境の変化に応じて柔軟に資産構成を入れ替える年金商品を開発した。

​スポンサーリンク


一部について一定の利回りを約束することで、相場下落時も利回りを得やすくした点が特徴だ。

4月から企業や団体の年金基金向けに販売を始め、今後数年間で1千億円程度の受託を目指す。

(日本経済新聞 2017/03/22)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-19

    新春インタビュー直球緩球(第一生命HD 稲垣精二社長)

    日米にフィンテック開発拠点 ​--昨春の社長就任後、新たに見えてきた課題は 「当社が目指すのはグ…
  2. 2017-7-5

    大手生保3社、海外や健康事業など強化

    ​日本生命保険、住友生命保険、明治安田生命保険の大手生保3社は4日、株主総会に当たる相互会社の総代会…
  3. 2017-2-28

    3.生命保険はどういう経路で加入するか

    生命保険文化センターによる平成24年度の生命保険に関する全国実態調査によると、生命保険会社の営業職員…
  4. 2018-5-18

    インタビュー第一生命HD社長・稲垣精二氏「保険でQOL向上に貢献」

    第一生命ホールディングスは2020年度までにグループの当期利益を2500億円(17年度見通しは210…
  5. 2017-2-27

    営業職を対象に生保営業職賃金値上げ方針 日生・住生・明治安田

    ​日本生命は営業成績に応じて決まる「成果給」を引き上げる。 日本生命保険と住友生命保険、明治安田生…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る