団体年金の運用、相場下落に強く、明治安田が新商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は運用環境の変化に応じて柔軟に資産構成を入れ替える年金商品を開発した。

​スポンサーリンク


一部について一定の利回りを約束することで、相場下落時も利回りを得やすくした点が特徴だ。

4月から企業や団体の年金基金向けに販売を始め、今後数年間で1千億円程度の受託を目指す。

(日本経済新聞 2017/03/22)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-19

    ネットで保険の売買マッチング

    ディー・エヌ・エー(DeNA)とアイリックコーポレーションは18日、保険に加入希望者と生命保険の販売…
  2. 2018-10-12

    認知症早期発見プログラム開発 日生系、介護施設向け

    ​日本生命保険はグループ会社を通じて、認知症の発症を遅らせたり、早期発見したりする専用プログラムを開…
  3. 2018-6-14

    外貨建てシフト続く

    地域金融機関の2017年度下期の「生保窓販実績<終身保険>」(回答ベース)がまとまった。 販売件数…
  4. 2018-7-25

    生損保大手、NGOの低評価に困惑

    国内の生命保険・損害保険大手8社(グループ)の投融資方針の「社会性」についての格付け 環境問題など…
  5. 2017-5-1

    なるほどマネー 退職金運用の前に 長寿に有利「トンチン年金」

    ​老後のリスクについてのポイント ・長生きは、必要なお金が多いという面ではリスクも ・個人年…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る