団体年金の運用、相場下落に強く、明治安田が新商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は運用環境の変化に応じて柔軟に資産構成を入れ替える年金商品を開発した。

​スポンサーリンク


一部について一定の利回りを約束することで、相場下落時も利回りを得やすくした点が特徴だ。

4月から企業や団体の年金基金向けに販売を始め、今後数年間で1千億円程度の受託を目指す。

(日本経済新聞 2017/03/22)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-8

    生保各社の「イデコ」 独自サービスで差別化

    生命保険会社が個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)の取り組みを強化している。 ​ イデコは加入…
  2. 2018-2-15

    日生 保険料2割値下げ 長寿化受け4月から

    ​日本生命保険は14日、死亡保険の保険料を、4月から定期保険を中心に最大で2割程度引き下げる方針を固…
  3. 2017-5-26

    生保、マイナス金利響く 前期 日生など11グループ減収

    主要生命保険会社15グループの2017年3月期連結決算が25日まとまった。 売上高に相当する保険料…
  4. 2017-12-22

    太陽生命 都内営業拠点を集約

    太陽生命保険は2018年2月に、現在都内3カ所に分散している営業関連部署を東京・日本橋に集約する。​…
  5. 2017-6-29

    認知症支える保険続々(メットライフや東京海上)

    ​認知症を対象とした商品を保険会社が充実させている。 ​メットライフ生命は7月、認知症と診断された…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る