団体年金の運用、相場下落に強く、明治安田が新商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は運用環境の変化に応じて柔軟に資産構成を入れ替える年金商品を開発した。

​スポンサーリンク


一部について一定の利回りを約束することで、相場下落時も利回りを得やすくした点が特徴だ。

4月から企業や団体の年金基金向けに販売を始め、今後数年間で1千億円程度の受託を目指す。

(日本経済新聞 2017/03/22)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-7

    日生、700万人に増配、死亡率低下、300億円還元

    ​​日本生命保険は2017年度決算で個人保険の契約者の配当を300億円増やす方針を固めた。 対象は…
  2. 2017-4-27

    生保9社 国内債券離れ続く

    国内主要生命保険9社の2017年度資産運用方針が26日までに出そろい、5社が国内債への投資を減らすと…
  3. 2018-7-18

    東京海上日動あんしん生命、特定病気治療で保険料免除

    東京海上日動あんしん生命保険「メディカルKit R」新プラン 東京海上日動あんしん生命保険は17日…
  4. 2017-5-30

    家計の知恵 長生きで多く トンチン年金

    「トンチン年金」と呼ばれる新しい個人年金保険が注目されている。 あまり長生きできなかった場合は損を…
  5. 2017-10-12

    大同生命、手軽なツール 健康経営中小をサポート

    大同生命保険が4月に発売した中小企業向け健康経営支援サービス「ケンコウサポートプログラム」が好調だ。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る