第一生命HD・稲垣社長「健診割引に期待」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命ホールディングス(HD)の稲垣精二社長フジサンケイビジネスアイのインタビュー

2027年度の国内生命保険事業の保有契約件数について、2割増を目指す考えを明らかにした。

足元の約1,500万件から1,800万件に積み増す。

グループ各社の商品の相互供給や販売網の拡充によって実現させる。

保有契約拡大の原動力として期待しているのが、中核子会社の第一生命保険が3月に投入した、健康診断結果を提出するだけで保険料が最大2割安くなる新商品。

稲垣社長は「健康な方も、そうでない方も、全員にメリットがあるということにこだわった。

健康になっていただければ保険金の支払いが減るだけでなく、国の財政も改善する」と説明した。

事務作業の自動化を進め、5年程度で2,100人程度を営業現場などの収益部門に移す方針も示した。

これに伴い、第一生命の営業拠点を3年で4拠点、ドラッグストアなどの販売代理店の支援業務を250人それぞれ増やす計画だ。

海外生保事業にも注力する。

稲垣社長は「将来の種まきをする」と述べ、近く外資への市場開放が見込まれるミャンマーでの営業認可取得に強い意欲を示した。

生保業界をめぐっては、人口減少や国内低金利の継続など事業環境が厳しさを増す一方だ。

稲垣社長は「将来を読みづらい時代だが、グループの知恵を集め、変化を味方につけていきたい」と話した。

(フジサンケイビジネスアイ 2018/04/20)



関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-16

    かんぽ、「ベテラン」AIが助っ人

    働く人が減り、人手不足が深刻になる日本。 労働生産性を高めなければ、企業の成長はおぼつかない。 …
  2. 2018-9-28

    円建て平準払い「トンチン」投入 太陽生命

    商品名は「100歳時代年金」 太陽生命では25日、三菱UFJ銀行を通じて、円建てのトンチン型年金保…
  3. 2017-5-1

    ライバルに比べられない自分になる、強み発掘の法則

    生命保険営業において、私自身が実践したライバルに比べられない自分になるための、強み発掘の法則をお伝え…
  4. 2018-9-3

    住友生命保険 個人と企業、一体で健康の好循環

    【現場の風】住友生命保険執行役専務・荒木登志松さん(58) あらき・としまつ 長崎大経済学部卒。1…
  5. 2017-9-21

    明治安田生命保険アンケート 3人目「望まない」

    子育てに関するアンケートを実施し、子育て世帯の9割が3人目の出産を「望まない」か「躊躇」しているとの…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る