日本生命、神奈川県大和市に物流施設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は21日、神奈川県大和市で、140億円を投じて大型物流施設の開発を行うと発表した。

2020年度までの4年間で成長・新規領域に1.5兆円を投融資する枠から使う。
スポンサーリンク


低金利環境が続く中、インターネット通信販売の市場拡大を支える物流施設を運用することで、安定的な収益を得る。

19年11月の完成を目指す。

 

​日本生命のニュースリリースはこちら

http://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/20170621.pdf

(フジサンケイビジネスアイ 2017/06/22)

 

大和市に物流施設 日生が最大規模140億円

日本生命保険は21日、140億円を投じて神奈川県大和市に大規模物流施設を建設すると発表した。​
 

5階建てで、延べ床面積は9万6255平方メートル。

大阪府松原市、同東大阪市に次ぐ3件目の物流施設案件で、同社としては過去最大規模となる。

日生は2017年度から20年度の4年間で約1兆5000億円の投融資を計画。同プロジェクトもその一環となる。


(日刊工業新聞 2017/06/22)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-7

    人の心を動かし購買行動を喚起する

    「生命保険販売の心理学」 生命保険営業では、常にお客さまを相手にします。1対1の関係でお話を進めて…
  2. 2017-7-27

    アフラック 日本法人化でガバナンス向上

    ​トップは語る  アフラック社長 古出 真敏さん(57) 東大卒。米コーネル大ロースクール卒。19…
  3. 2018-1-16

    第一生命、米で2000億円 保険事業単位で買収検討

    第一生命ホールディングスは米国で、最大2000億円程度の事業買収を進める。​ 米国子会社のプロテク…
  4. 2018-7-18

    東京海上日動あんしん生命、特定病気治療で保険料免除

    東京海上日動あんしん生命保険「メディカルKit R」新プラン 東京海上日動あんしん生命保険は17日…
  5. 2017-5-8

    外貨建て保険3300億円目標 明治安田 8月から来年3月まで

    明治安田生命の根岸秋男社長は、今年8月から取扱いを始める外貨建て保険について、「2018年3月までに…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る