日本生命、神奈川県大和市に物流施設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は21日、神奈川県大和市で、140億円を投じて大型物流施設の開発を行うと発表した。

2020年度までの4年間で成長・新規領域に1.5兆円を投融資する枠から使う。
スポンサーリンク


低金利環境が続く中、インターネット通信販売の市場拡大を支える物流施設を運用することで、安定的な収益を得る。

19年11月の完成を目指す。

 

​日本生命のニュースリリースはこちら

http://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/20170621.pdf

(フジサンケイビジネスアイ 2017/06/22)

 

大和市に物流施設 日生が最大規模140億円

日本生命保険は21日、140億円を投じて神奈川県大和市に大規模物流施設を建設すると発表した。​
 

5階建てで、延べ床面積は9万6255平方メートル。

大阪府松原市、同東大阪市に次ぐ3件目の物流施設案件で、同社としては過去最大規模となる。

日生は2017年度から20年度の4年間で約1兆5000億円の投融資を計画。同プロジェクトもその一環となる。


(日刊工業新聞 2017/06/22)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-6-28

    日生、ニチイ学館との折半出資会社 完全子会社化

    日本生命保険は27日、ニチイ学館グループと折半出資するライフケアパートナーズについて、ニチイ学館グル…
  2. 2018-1-29

    楽天、損保に参入

    楽天は野村ホールディングス傘下の損害保険会社、朝日火災海上保険を買収する。 400億~500億円を…
  3. 2018-4-20

    第一生命HD・稲垣社長「健診割引に期待」

    ​第一生命ホールディングス(HD)の稲垣精二社長フジサンケイビジネスアイのインタビュー 2027年…
  4. 2017-10-26

    ふるさと納税で、税制優遇メリットを活用しませんか?

    資産を形成するにあたって、支出を減らして手元に残るお金を増やすことは重要な要素です。 その支出の中…
  5. 2017-7-5

    家計の知恵 民間介護保険 使いやすく 支払い基準 緩め増加 要支援1でも

    保険金を受け取りやすいタイプの介護保険を生命保険会社が投入している。 保険金の支払いを認める基準が…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る