日本生命、神奈川県大和市に物流施設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は21日、神奈川県大和市で、140億円を投じて大型物流施設の開発を行うと発表した。

2020年度までの4年間で成長・新規領域に1.5兆円を投融資する枠から使う。
スポンサーリンク


低金利環境が続く中、インターネット通信販売の市場拡大を支える物流施設を運用することで、安定的な収益を得る。

19年11月の完成を目指す。

 

​日本生命のニュースリリースはこちら

http://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/20170621.pdf

(フジサンケイビジネスアイ 2017/06/22)

 

大和市に物流施設 日生が最大規模140億円

日本生命保険は21日、140億円を投じて神奈川県大和市に大規模物流施設を建設すると発表した。​
 

5階建てで、延べ床面積は9万6255平方メートル。

大阪府松原市、同東大阪市に次ぐ3件目の物流施設案件で、同社としては過去最大規模となる。

日生は2017年度から20年度の4年間で約1兆5000億円の投融資を計画。同プロジェクトもその一環となる。


(日刊工業新聞 2017/06/22)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-10

    外貨建て一時払いの終身・養老保険販売 明治安田生命、8月にも

    ​明治安田生命保険の根岸秋男社長は7日、産経新聞のインタビューに応じ、8月にも投資性の高い外貨建て一…
  2. 2017-4-12

    かんぽ保険金 審査にAI活用

    ​かんぽ生命保険は11日、入院、手術などに応じた保険金の審査に、日本IBMの人口知能(AI)「ワトソ…
  3. 2017-8-16

    生保6社で収入減 保険料値上げ響く

    ​生命保険会社7グループの2017年4~6月期決算が9日、出そろった。 売上高に相対する保険料等収…
  4. 2017-2-27

    1.会う回数が多いほど親しくなる

    これは有名なザイオンス効果といわれるものですね。 人は人と出会う回数が多くなればなるほど、緊張せず…
  5. 2018-4-10

    新社長登場/日本生命保険・清水博氏「揺るぎない業界トップに」

    日本生命保険・清水社長インタビュー記事。 ​早くから将来の社長と目されていたエースが満を持して登板…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る