個人年金保険の保有契約高最高(3月末107兆円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険協会は13日、今年3月末時点の個人年金保険の保有契約高が前年同期比4%増の107兆8727億円で、過去最高を更新したと発表した。

前年同期比プラスになるのは2年ぶり。

マイナス金利政策導入に伴う運用難で各社が「一時払終身保険」の販売を停止した影響を受け、代替商品として個人年金保険に人気が集中した。

個人年金保険の新契約高も同33%増の11兆644億円と大きく伸びた。ただ、1993年の販売ピークに比べ、「6割程度の水準にとどまる」(生保協)。

個人保険全体では、保有契約高が0.5%増の862兆9052億円とほぼ横ばい、新契約高は1.2%減の68兆4789億円で、前年実績を下回った。

(日本経済新聞  2017/06/14)

 

16年度生保の新規契約件数2.9%減

​生命保険協会が13日発表した2016年度の事業概況によると、加盟41社の個人保険の新規契約件数は前年度比2.9%減の1,930万件だった。

売り上げを示す収入保険料は11.4%減の33兆4,591億円。

生命保険は「各社は低金利の影響を受けにくい商品に力を入れており、現象は一時的だとみられる」としている。

17年3月末時点の保有契約件数は、前年同月比4.8%増の1億6,772万件。

(フジサンケイビジネスアイ  2017/06/14)

 

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-5

    日本生命 新社長の清水博氏「収益拡大へM&A推進」

    ​日本生命保険社長に1日就任した清水博氏(57)が毎日新聞のインタビューに応じ、「業界トップには引き…
  2. 2017-5-25

    がんにならない!ための予防法 6項目

    日本ではおよそ「2人に1人」ががんになると言われ「3人に1人」ががんで亡くなっています。 (がんの…
  3. 2017-5-29

    生保、健康管理アプリ競う

    スマートフォンの便利なアプリを駆使し、消費者の生活習慣を点検したうえで、万が一のリスクを軽くできない…
  4. 2017-10-27

    超高齢社会と生命保険

    高齢者の占率の増加という年齢構成のアンバランスの問題と、高齢者自体の年齢構成の高齢化、という2つの高…
  5. 2017-3-24

    ネット銀、リアルへ 住信SBIやじぶん銀 金利で差別化難しく

    住信SBIネット銀行などインターネット専業の銀行が「脱ネット」へ動き始めた。 コストを徹底して抑え…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る