日生と日本郵便提携 郵便局で外貨建て保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険と日本郵便は30日、外貨建て保険の販売で提携すると発表した。

全国1079局の郵便局を通じ、日生の変額年金保険を10月から発売する。

金融機関窓口での外貨保険の販売を強化したい日生と、窓口で取り扱う金融商品を充実させたい日本郵便側との思惑が一致した。

販売するのは、日生の一時払い式変額年金保険「デュアルドリーム」。

豪ドルか米ドルを選択する保険で、特約を付ければ円貨での払込金額を死亡保険金として最低保証する。

日生はすでに全国70金融機関で販売しているが、日本郵便とも提携することで顧客を増やしたい考え。

(日刊工業新聞 2017/08/31)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-28

    1.見込客づくり

    ポイントは、ともかく自分が出会う全ての人が見込客であるという認識を持つことが重要です。 保険の仕事…
  2. 2017-5-19

    既婚者の小遣い、過去最低の2.5万円

    ​明治安田生命保険が18日までにまとめた家計に関するアンケートによると、既婚者の小遣いは月平均で2万…
  3. 2017-3-7

    実費カバーの医療保険

    ​実費医療保障タイプの医療保険として、ソニー損保「ZiPPi」、ネオファースト生命「ネオdeちりょう…
  4. 2017-12-19

    日生出資のインドネシア生保 中間層開拓新規契約3倍

    日本生命保険が20%出資するインドネシアの生命保険「セクイスライフ」は中間所得層の開拓を加速、201…
  5. 2018-3-2

    新卒採用に“AI面接官”登場

    ​来年春に卒業予定の大学3年生らに向けた主要企業による会社説明会が1日解禁となり、就職活動が本格的に…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る