日生と日本郵便提携 郵便局で外貨建て保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険と日本郵便は30日、外貨建て保険の販売で提携すると発表した。

全国1079局の郵便局を通じ、日生の変額年金保険を10月から発売する。

金融機関窓口での外貨保険の販売を強化したい日生と、窓口で取り扱う金融商品を充実させたい日本郵便側との思惑が一致した。

販売するのは、日生の一時払い式変額年金保険「デュアルドリーム」。

豪ドルか米ドルを選択する保険で、特約を付ければ円貨での払込金額を死亡保険金として最低保証する。

日生はすでに全国70金融機関で販売しているが、日本郵便とも提携することで顧客を増やしたい考え。

(日刊工業新聞 2017/08/31)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-12

    五月病にならないために

    交感神経と副交感神経 健康な人は自律神経のバランスが上手く取れていて、昼間活動し夜休息を取る事で回…
  2. 2017-9-4

    自分の葬式は必要ですか?

    自分の葬式はいらない。 そう考える人は56%に上った。​ その理由は、お金、しがらみなど様々…
  3. 2017-8-16

    太陽生命・朝日生命 認知症保険契約が急増

    高齢化社会の進展による認知症患者の増加を背景に、生命保険2社が販売する「認知症保険」が契約数を伸ばし…
  4. 2017-6-14

    個人年金保険の保有契約高最高(3月末107兆円)

    ​生命保険協会は13日、今年3月末時点の個人年金保険の保有契約高が前年同期比4%増の107兆8727…
  5. 2017-2-24

    ①ファーストアプローチの目的

    Ⅰ.一般的なコンサルティングセールスの基本形 この基本形を身につけるねらいは、営業サイクルに基づい…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る