日生と日本郵便提携 郵便局で外貨建て保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険と日本郵便は30日、外貨建て保険の販売で提携すると発表した。

全国1079局の郵便局を通じ、日生の変額年金保険を10月から発売する。

金融機関窓口での外貨保険の販売を強化したい日生と、窓口で取り扱う金融商品を充実させたい日本郵便側との思惑が一致した。

販売するのは、日生の一時払い式変額年金保険「デュアルドリーム」。

豪ドルか米ドルを選択する保険で、特約を付ければ円貨での払込金額を死亡保険金として最低保証する。

日生はすでに全国70金融機関で販売しているが、日本郵便とも提携することで顧客を増やしたい考え。

(日刊工業新聞 2017/08/31)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-4

    自分の葬式は必要ですか?

    自分の葬式はいらない。 そう考える人は56%に上った。​ その理由は、お金、しがらみなど様々…
  2. 2017-12-19

    極端なダイエットはリバウンド体質を招く

    危険なダイエット法!あなたは大丈夫? 流行しては消えていくさまざまなダイエット法やダイエット食品。…
  3. 2017-12-6

    早帰り 半数近くが「困る」 朝日生命調査 「満足な仕事できない」「残業代減」

    ​働き方改革で早く帰宅する傾向が強まる中、「仕事が満足にできない」「収入が減る」などで半数近くの人が…
  4. 2017-12-1

    RPA・AIで「働き方改革」

    ​データ取得や入力、確認などの作業を人間の代わりに行う、ロボティック・プロセス・オートメーション(R…
  5. 2018-6-5

    AIやネットに負けない付加価値追求

    いま日本のネット通販市場は15兆円 そのなかでも一際大きな存在感を示しているのがアマゾン。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る