第一生命HD、保険料収入17%増 4~9月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命ホールディングスが14日発表した2018年4~9月期決算

売上高に相当する連結保険料等収入が前年同期比17%増の2兆5917億円だった。

低金利環境で円建て商品が伸び悩む中、銀行窓口を通じて販売する外貨建て保険が販売をけん引した。

本業のもうけを示す基礎利益も2%増の3082億円と増益を確保した。

傘下の第一フロンティア生命保険が扱う、契約時に一定額をまとめて支払う「一時払い型」の外貨建て保険が販売を伸ばした。

地方銀行での販売が増えたのに加え、第一生命保険の営業職員経由でも取り扱いを始めたことが貢献した。

(日本経済新聞 2018/11/15)

T&DHD、保険料収入24%増、4~9月。

T&Dホールディングスが14日発表した2018年4~9月期決算は、売上高に相当する連結保険料等収入が24%増の8545億円だった。

傘下の太陽生命保険が扱う終身型の介護年金保険の販売が大幅に伸びた。

(日本経済新聞 2018/11/15)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-17

    500万人の医療データ分析(日生、企業向け健康支援)

    日本生命は野村総合研究所、リクルートホールディングスと連携し、医療データを使った健康支援サービスを始…
  2. 2017-3-6

    4.生前贈与を活用した相続税負担軽減対策

    生前贈与を活用した相続税負担軽減対策   (1)概要 ① 基礎控除(受贈者一人あたり年間110万円…
  3. 2017-9-19

    生保協会長、各社のノウハウ共有

    生命保険協会の橋本雅博会長は15日の定例会見で、「長期にわたり顧客の生活を支えるのが保険会社の使命」…
  4. 2017-6-13

    生保協会長、出口戦略開かれた議論を

    生命保険協会の根岸秋男会長(明治安田生命保険社長)の任期最後となった9日の定例会見 日銀が大規模な…
  5. 2017-9-4

    日生と日本郵便提携 郵便局で外貨建て保険

    日本生命保険と日本郵便は30日、外貨建て保険の販売で提携すると発表した。​ 全国1079局の郵便局…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る