第一生命HD、保険料収入17%増 4~9月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命ホールディングスが14日発表した2018年4~9月期決算

売上高に相当する連結保険料等収入が前年同期比17%増の2兆5917億円だった。

低金利環境で円建て商品が伸び悩む中、銀行窓口を通じて販売する外貨建て保険が販売をけん引した。

本業のもうけを示す基礎利益も2%増の3082億円と増益を確保した。

傘下の第一フロンティア生命保険が扱う、契約時に一定額をまとめて支払う「一時払い型」の外貨建て保険が販売を伸ばした。

地方銀行での販売が増えたのに加え、第一生命保険の営業職員経由でも取り扱いを始めたことが貢献した。

(日本経済新聞 2018/11/15)

T&DHD、保険料収入24%増、4~9月。

T&Dホールディングスが14日発表した2018年4~9月期決算は、売上高に相当する連結保険料等収入が24%増の8545億円だった。

傘下の太陽生命保険が扱う終身型の介護年金保険の販売が大幅に伸びた。

(日本経済新聞 2018/11/15)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-11-30

    大樹生命へ 4月に変更  三井生命、販売網は維持

    ​三井生命保険は29日、2019年4月から社名を「大樹生命保険」に変更すると発表した。 90年以上…
  2. 2017-2-21

    個人向け生命保険営業 目次

    個人向け生命保険営業  目次 はじめに「空中給油」 Ⅰ.生保営業マンとして特に必要なマインド …
  3. 2017-9-12

    貯蓄型保険の利回り低下

    異次元緩和で国債の利回りが低下し、債券市場が閑散とする中、影響は身近な金融商品にも出ている。​  …
  4. 2017-2-24

    ①ファーストアプローチの目的

    Ⅰ.一般的なコンサルティングセールスの基本形 この基本形を身につけるねらいは、営業サイクルに基づい…
  5. 2017-2-23

    ②.公的年金の保険料のしくみ

    1.公的年金制度の基礎知識  ②.公的年金の保険料のしくみ 国民年金の毎月の保険料っていくらでしょ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る