日生社長に清水氏 筒井社長、会長就任へ 4月1日付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命は、筒井信義社長(63)の後任に清水博取締役専務執行役員(56)が昇格するトップ人事を固めた。

筒井氏は代表権を持つ会長に就く。4月1日付。

​経営基盤の強化にめどがつき、世代交代を図る。

清水氏は主に商品開発や企画畑を歩み、16年から取締役専務執行役員で運用部門を担当している。

(毎日新聞 2018/01/24)

スポンサーリンク


日生社長に清水氏

​日本生命は23日、4月1日付で筒井義信氏が代表権のある会長に就き、後任に清水博取締役専務執行役員(56)が昇格する人事を固めた。

​清水氏は、アクチュアリー出身。

2016年からは資産運用部門を統括し、日本銀行のマイナス金利政策で国債の運用利回りが悪化するなか、外国債券や株式など運用先の多角化を進めてきた。

(読売新聞 2018/01/24)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-8-27

    新たな付加価値の提供「健康促進型保険」とは?

    インシュアテックの発展と増加するニーズへの対応として、健康促進型の保険が増えてきています。 定期的…
  2. 2018-10-2

    円建て貯蓄保険 地銀で販売再開 日本生命

    日本生命保険は10月から円建ての貯蓄性保険の取り扱いを地方銀行など24行で再開する。 低金利による…
  3. 2017-4-27

    生保にフィンテック

    生命保険大手が人工知能(AI)やビッグデータを駆使した「フィンテック保険」の開発を進めている。 フ…
  4. 2017-3-2

    日生、初任給引き上げ 10年ぶり最大1万円

    日本生命が大卒の総合職や事務職といった内勤社員の初任給を最大1万円引き上げることが1日、分かった。 …
  5. 2018-6-11

    運用難でも増配ラッシュ 生保、長寿化の恩恵を還元

    ​2018年3月期決算を受け、生命保険会社の間で契約者配当を引き上げる動きが相次いでいる。 すでに…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る