日生社長に清水氏 筒井社長、会長就任へ 4月1日付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命は、筒井信義社長(63)の後任に清水博取締役専務執行役員(56)が昇格するトップ人事を固めた。

筒井氏は代表権を持つ会長に就く。4月1日付。

​経営基盤の強化にめどがつき、世代交代を図る。

清水氏は主に商品開発や企画畑を歩み、16年から取締役専務執行役員で運用部門を担当している。

(毎日新聞 2018/01/24)

スポンサーリンク


日生社長に清水氏

​日本生命は23日、4月1日付で筒井義信氏が代表権のある会長に就き、後任に清水博取締役専務執行役員(56)が昇格する人事を固めた。

​清水氏は、アクチュアリー出身。

2016年からは資産運用部門を統括し、日本銀行のマイナス金利政策で国債の運用利回りが悪化するなか、外国債券や株式など運用先の多角化を進めてきた。

(読売新聞 2018/01/24)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-15

    「就業不能保険」新商品相次ぐ

    病気やケガで働けなくなると保険金が出る「就業不能保険」の新商品が相次いでいる。 ​一家の大黒柱が働…
  2. 2018-6-14

    外貨保険のリスク説明徹底を

    国内の超低金利環境にもかかわらず、主な生命保険会社の業績が堅調だ。 高めの収益が見込める海外運用を…
  3. 2017-6-29

    シンガポールで保険販売(ソニー生命 共同出資でショップ)

    ソニー生命は2018年夏にも、シンガポールで様々な保険会社の商品を販売する保険ショップ事業を始める。…
  4. 2017-3-1

    4.安定成熟期

    4.安定成熟期 安定成熟期とは成長期を経て、多少の経営上のリスクがあっても、会社の体力で事業が…
  5. 2018-11-21

    三井生命、「大樹生命」に社名変更へ 90年の伝統と別れ

    三井生命保険は2019年度にも、社名を「大樹生命保険」に変更する方針を固めた。 15年度に日本生命…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る