第一生命、豪で買収へ 生保事業500億円規模

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命ホールディングス(HD)は、豪州の金融大手「サンコープ・グループ」から生命保険事業を買収する方針を固めた。

買収額は500億円規模になる見通し。9日にも発表する。

サンコープは死亡保険や所得保障保険など幅広い商品を提供しており、グループ内に広い顧客基盤を持つ。

第一生命HDは2011年に豪州王手生保の「TAL」を完全子会社化している。

TALとサンコープ生命保険事業との相乗効果を高め、豪州での事業拡大を目指す。

豪州は人口増加と安定的な経済成長が見込まれ、保険市場の拡大が期待されている。

ただ、豪州では金融機関に対する資本規制の強化を受け、大手銀行グループが生保事業を手放す動きが出ている。

このため、新たな収益源に育てようと日本の保険会社による進出が相次いでいる。

(読売新聞 2018/08/09)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-8

    SBIいきいき少額短期保険調べ 終活認知90%

    ​人生の最後に対し、前向きに準備することで今をより良く生きる終活。 SBIいきいき少額短期保険の調…
  2. 2017-3-28

    えっ、カーテンやソファーからも? サードハンドスモークって知っていますか?

    損失額 116兆円 これは、世界保健機関(WHO)が2017年1月に発表した、タバコが世界経済に与…
  3. 2017-2-27

    4.高いものイコール良いもの

    固定的動作パターン(本能行動) 動物を考えてください。オスメスは互いに惹かれあい、つがいになり生殖…
  4. 2017-2-28

    3.生命保険はどういう経路で加入するか

    生命保険文化センターによる平成24年度の生命保険に関する全国実態調査によると、生命保険会社の営業職員…
  5. 2017-3-7

    マクロ経済スライドって何?

    公的年金の「マクロ経済スライド」(2015年4月に初適用) マクロ経済スライドって何? 日本…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る