第一生命、豪で買収へ 生保事業500億円規模

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命ホールディングス(HD)は、豪州の金融大手「サンコープ・グループ」から生命保険事業を買収する方針を固めた。

買収額は500億円規模になる見通し。9日にも発表する。

サンコープは死亡保険や所得保障保険など幅広い商品を提供しており、グループ内に広い顧客基盤を持つ。

第一生命HDは2011年に豪州王手生保の「TAL」を完全子会社化している。

TALとサンコープ生命保険事業との相乗効果を高め、豪州での事業拡大を目指す。

豪州は人口増加と安定的な経済成長が見込まれ、保険市場の拡大が期待されている。

ただ、豪州では金融機関に対する資本規制の強化を受け、大手銀行グループが生保事業を手放す動きが出ている。

このため、新たな収益源に育てようと日本の保険会社による進出が相次いでいる。

(読売新聞 2018/08/09)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-13

    自らつかみとる

    「自らつかみとる」 子供のころ、百科事典と国語辞典を読む(見る)ことが大好きでした。勉強している気…
  2. 2018-3-9

    日生、23年ぶりベア、内勤対象、月1000円改善

    日本生命保険は2018年の春季労使交渉で、総合職など約1万8000人の社員を対象に、23年ぶりとなる…
  3. 2017-5-2

    地方創生で宮崎県と連携 明治安田

    ​明治安田生命保険は宮崎県と地方創生に関する包括連携協定を結んだ。 宮崎県が保険会社と「包括連携協…
  4. 2017-7-28

    楽天生命技術ラボ 先端AIの生保応用に特化

    ​楽天生命は7月1日、「楽天生命技術ラボ」を設立した。 ​同ラボは「インシュアテック」の研究に特化…
  5. 2017-2-27

    1.会う回数が多いほど親しくなる

    これは有名なザイオンス効果といわれるものですね。 人は人と出会う回数が多くなればなるほど、緊張せず…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る