AIGの医療保険買収 東京海上、企業・団体向け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京海上日動ホールディングス(HD)は、米保険大手AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の医療・傷害保険事業を買収する。

海外子会社の米HCCインシュアランスHDを通じ、買収額は300億円強になる見込みだ。

スポンサーリンク


将来の日本市場の縮小をにらみ、国内生損保の海外進出が相次いでいる。​

東京海上が米HCCを通じて買収するのはメディカル・ストップロス保険と呼ばれる事業。

従業員向けの医療保険を自家保険で運営している企業や団体に対して、支払上限額を超えた場合に補償する。米国では一般的な補償の仕組みだ。

こうした専門性の高い商品は「特殊(スペシャルティ)保険」と呼ばれ、HCCが得意とする分野だ。

HCCなど東京海上HDの米国におけるメディカル・ストップロス保険の2016年の収入保険料は、前年比4%増の約10億ドル(約1100億円)にのぼる。

医療技術が高度になるに伴って医療費も高騰しており、医療保険の契約は増えている。その影響で同保険市場も拡大している。

HCCはこの分野の保険を得意とし、同社の事業のなかで最大の保険料収入を上げる中核事業となっている。

(日本経済新聞  2017/10/03)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-23

    三井住友海上あいおい生命 VR映像で情報提供

    三井住友海上あいおい生命保険は22日、VR(仮想現実)映像を利用した情報提供サービスを24日にも開始…
  2. 2018-9-13

    石炭火力に原則融資せず 明治安田、環境に配慮方針

    明治安田生命保険は10月から、石炭火力発電向けの新規の投融資を原則取りやめる。 国内外問わず、…
  3. 2017-2-22

    5.相続方法の選択と遺産分割準備資金

    相続方法の選択① ■ 3つの相続方法 単純承認 相続放棄 限定承認 相続方法の…
  4. 2017-3-9

    保険の銀行窓販4割減(一時払系商品売止などにより)

    ​保険商品の銀行窓販が急減 2016年度の販売額は前年度比で4割減り、09年度以来の低水準になる見…
  5. 2017-7-5

    大手生保3社、海外や健康事業など強化

    ​日本生命保険、住友生命保険、明治安田生命保険の大手生保3社は4日、株主総会に当たる相互会社の総代会…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る