日生、保険ショップ買収、「ほけんの110番」、若者の販路開拓。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は全国で保険ショップを展開する「ほけんの110番」(福岡県粕屋町)を買収する方針。

スポンサーリンク


​「ほけんの110番」の全株式を創業者から買い取ることで近く基本合意する。買収額は数十億円の見通し。同社は九州を地盤に全国で約90の保険ショップを展開する。業界6位で年間の手数料収入は50億円前後とみられる。買収後も日本生命に限らず複数の保険商品を取り扱う。

日本生命は営業職員による販売が中心で、銀行や保険ショップなどの代理店を通じた販売は全体の1割程度。2015年5月に約10億円で約50店を持つライフサロン(東京・中央)を傘下に収めた。110番の買収で店舗数は3倍近くになる。店舗数の増加で市場動向をいち早くつかめれば、若年層が求める商品やサービスを提供しやすくなる。

(日本経済新聞 2017/03/21)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-11-21

    損保顧客から生保販売を!損保募集人だからできること

    損保×生保のクロスセル 1つ目のポイントは、面談をすることです!! 募集人の皆さんと、損保のお客…
  2. 2017-6-7

    生保アプリ 健康手助け 契約者以外も無料

    生保各社が、健康増進をサポートするスマートフォン向けアプリを相次いで公開している。 目標の歩数をク…
  3. 2018-7-31

    認知症保険に大手損保参入 高齢化で市場拡大見込む

    東京海上日動火災保険は、シニア層に人気のある「認知症保険」に新たに参入する。 損保ジャパン日本興亜…
  4. 2017-4-24

    保険金、迅速受け取り

    生命保険協会はマイナンバー制度を利用した高齢者対応について提言をまとめた。 高齢化社会が進展し一人…
  5. 2017-6-30

    太陽光ファンドに出資 日生100億円大同生命20億円

    日本生命保険と大同生命保険は29日、GEEFSエナジー・ジャパン合同会社が設立した太陽光発電事業向け…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る