日生、保険ショップ買収、「ほけんの110番」、若者の販路開拓。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は全国で保険ショップを展開する「ほけんの110番」(福岡県粕屋町)を買収する方針。

スポンサーリンク


​「ほけんの110番」の全株式を創業者から買い取ることで近く基本合意する。買収額は数十億円の見通し。同社は九州を地盤に全国で約90の保険ショップを展開する。業界6位で年間の手数料収入は50億円前後とみられる。買収後も日本生命に限らず複数の保険商品を取り扱う。

日本生命は営業職員による販売が中心で、銀行や保険ショップなどの代理店を通じた販売は全体の1割程度。2015年5月に約10億円で約50店を持つライフサロン(東京・中央)を傘下に収めた。110番の買収で店舗数は3倍近くになる。店舗数の増加で市場動向をいち早くつかめれば、若年層が求める商品やサービスを提供しやすくなる。

(日本経済新聞 2017/03/21)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-14

    乗り合い代理店へ高額手数料 生保各社が自粛方針

    ​生保各社は、保険の乗り合い代理店に対する過度な手数料支払いを自粛する方針を固めた。 自社の商品を…
  2. 2017-5-2

    東京海上日動 欧州アワード金賞

    東京海上日動火災保険は欧州金融マーケティング機構が開催した「保険イノベーションアワード」の「保険ネッ…
  3. 2017-2-21

    生保、国債買い抑制も、今年度末、資産積み増す必要性後退

    例年、年度末に膨らむ傾向のある生命保険会社による国債買いが、今年は控えめな増え方になる可能性が出てき…
  4. 2017-2-24

    ③プレゼンテーション・クロージングのポイントまとめ

    1、必要保障額や見込み客の意向に基づいて設計したプランであることをわかりやすく示し、必要な準備として…
  5. 2017-3-22

    団体年金の運用、相場下落に強く、明治安田が新商品

    明治安田生命保険は運用環境の変化に応じて柔軟に資産構成を入れ替える年金商品を開発した。 ​スポン…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る