富国生命子会社、信金向け認知症保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国生命保険傘下のフコクしんらい生命保険(東京)は16日、信用金庫での窓口販売向けに、認知症になった場合に給付金を支払う保険を発売すると発表した。

フコクしんらい生命によると、信金で認知症保険が扱われるのは初めてという。

4月から全国の74信金で販売を始める。

死亡保険の特約の形で契約する。

認知症と診断された際や、介護が必要となった際に一時金を支払う。

保険料は、認知症の給付金が100万円のコースで、契約年齢が60歳の場合、男性が月1万1,993円、女性は月6,932円。

​フコクしんらい生命保険のニュースリリースはこちら

https://www.fukokushinrai.co.jp/company/news/assets_c/180216.pdf

(フジサンケイビジネスアイ 2018/02/17)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-11

    日本生命、AIで保険加入・見直しの必要な顧客抽出

    日本生命保険が、人工知能(AI)を活用して保険の加入や見直しの必要な顧客を抽出するシステムの導入を検…
  2. 2018-11-28

    生保シニア現役長く 定年、60歳から65歳に/「役職定年」を廃止

    生命保険各社で、定年を見直す動きが加速している。 日本生命保険や明治安田生命保険が現在の60歳から…
  3. 2017-3-10

    世の中、凡人ばかりだから、楽しい

    世の中、凡人ばかりだから、楽しい。天才はきっとつまらないと思いますよ。 だって毎日何も改善すること…
  4. 2018-6-19

    分散型台帳に健康情報 FiNC、保険商品開発に活用

    スマートフォン(スマホ)用ヘルスケアアプリを提供するFiNC(フィンク、東京・千代田)はブロックチェ…
  5. 2018-2-22

    富国生命、大卒総合職初任給5,000円上げ

    富国生命保険が今年4月から大卒の総合職の初任給を5,000円増やし、21万円に引き上げることが21日…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る