富国生命子会社、信金向け認知症保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国生命保険傘下のフコクしんらい生命保険(東京)は16日、信用金庫での窓口販売向けに、認知症になった場合に給付金を支払う保険を発売すると発表した。

フコクしんらい生命によると、信金で認知症保険が扱われるのは初めてという。

4月から全国の74信金で販売を始める。

死亡保険の特約の形で契約する。

認知症と診断された際や、介護が必要となった際に一時金を支払う。

保険料は、認知症の給付金が100万円のコースで、契約年齢が60歳の場合、男性が月1万1,993円、女性は月6,932円。

​フコクしんらい生命保険のニュースリリースはこちら

https://www.fukokushinrai.co.jp/company/news/assets_c/180216.pdf

(フジサンケイビジネスアイ 2018/02/17)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-15

    「就業不能保険」新商品相次ぐ

    病気やケガで働けなくなると保険金が出る「就業不能保険」の新商品が相次いでいる。 ​一家の大黒柱が働…
  2. 2017-4-13

    トップは語る 第一生命ホールディングス

    第一生命ホールディングス社長 稲垣 精二さん(53) 環境変化味方に独自性や差別化 ​ーーー持ち株…
  3. 2017-6-29

    「暮らしと生保」作文募集

    生命保険文化センターは、「わたしたちのくらしと生命保険」をテーマにした作文コンクールの作品を募集して…
  4. 2017-2-23

    ① 公的年金の全体像

    1.公的年金制度の基礎知識 ① 公的年金の全体像 公的年金の3つの給付 公的年金の全体像からご説…
  5. 2017-5-17

    健康データで保険商品

    経済産業省は、健康データを活用する保険商品の開発支援を始める。​ 生活習慣病の予防法確立などを目的…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る