富国生命子会社、信金向け認知症保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国生命保険傘下のフコクしんらい生命保険(東京)は16日、信用金庫での窓口販売向けに、認知症になった場合に給付金を支払う保険を発売すると発表した。

フコクしんらい生命によると、信金で認知症保険が扱われるのは初めてという。

4月から全国の74信金で販売を始める。

死亡保険の特約の形で契約する。

認知症と診断された際や、介護が必要となった際に一時金を支払う。

保険料は、認知症の給付金が100万円のコースで、契約年齢が60歳の場合、男性が月1万1,993円、女性は月6,932円。

​フコクしんらい生命保険のニュースリリースはこちら

https://www.fukokushinrai.co.jp/company/news/assets_c/180216.pdf

(フジサンケイビジネスアイ 2018/02/17)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-5-7

    健康診断の提出で2割引きも。大手参入で「健康増進保険」は広がるか

    定期的な運動など健康を増進させる活動にインセンティブを与える新型の生命保険が、2018年度に本格普及…
  2. 2017-3-15

    日本の人口ってどうなっているんでしょうか?

    内閣府の、2015年版の高齢社会白書によると、今、日本の人口は、2015年現在で、1億2600万人、…
  3. 2017-3-31

    東京海上日動 大手初

    東京海上日動火災保険が、従業員の健康増進に積極的に取り組む「健康経営」を実践する企業に対し、一部の保…
  4. 2018-8-3

    日生、「税務基本方針」策定 大手生保で初

    日本生命保険は31日、「税務基本方針」を策定したと発表した。 国内市場の低金利で海外取引が増える中…
  5. 2018-11-28

    生保シニア現役長く 定年、60歳から65歳に/「役職定年」を廃止

    生命保険各社で、定年を見直す動きが加速している。 日本生命保険や明治安田生命保険が現在の60歳から…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る