日本の変額年金事業で準備金過剰(メットライフ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米保険会社メットライフは1日、日本の変額年金に関し内部統制上の重大な不備が発覚したと発表した。

同社は1カ月ほど前にも、年金事業で会計報告上の問題を明らかにしていた。

​発表によると、同社は日本の変額年金事業に対する準備金が過剰だったとして、この一部を取り崩した。

この調整は顧客の支払いには影響せず、2017年通期の最終利益を2億6400万ドル(約280億円)押し上げた。

同社は届出で、米証券取引委員会(SEC)が調査中であることを明らかにした。

同社は昨年12月、一部の年金顧客と連絡が取れず、SECや州規制当局から調査を受けていることを明らかにしていた。

同社は、この問題のために準備金を積み増さなければならなかった。

また今年の1月には、この年金情報開示に関して内部統制上の重大な不備があったと発表していた。

今回の発表は、過去の合弁から引き継いだ変額年金に関するもので、現在はメットライフ・ホールディングスの下にある。

余剰準備金はプラスにみえるかもしれないが、規制当局は保険会社が業績が厳しいときに取り崩すための資金を蓄積するなど、特定目的を満たす積み立てを行わないよう確認を行っている。

(フジサンケイビジネスアイ 2018/03/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-10

    生保、外貨建てに活路

    ​大手生命保険が外貨建て保険の販売に力を入れている。 ​住友生命保険は月内に最長10年間、払い込ん…
  2. 2018-9-3

    日生、加入基準の緩和視野

    日本生命保険は、ビッグデータ(大量データ)の収集や分析などを行う「データサイエンティスト」の育成に乗…
  3. 2017-9-28

    第一生命 回数制限なく休業 介護離職防止策を拡充

    介護に直面する社員の退職を防ぐため、企業が多様な働き方を念頭に置いた支援制度を整え始めた。 ​第一…
  4. 2017-3-14

    したほうが良いか、しないほうが良いか

    責任を取れる仕事をたくさん持ったほうが、前向きに楽しく仕事ができると思っています。 だから、やっ…
  5. 2018-1-10

    生命保険で事業承継に備えを

    経営者に万が一のことがあった場合、中小企業を突然の危機から守るには何が必要かー。 民間調査会社が2…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る