第一生命 個別開示へ(株主総会での決議権行使)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険は、投資先企業の株主総会で各議案投じた賛否を個別に開示する方針を決めた。

​第一生命が株主となっている上場企業は約2200社。

スポンサーリンク


議案数は少なくとも年間8000件を超える見込み。

2016年7月~2017年6月の株主総会での決議件行使の結果を、今年秋ごろをめメドにウェブサイトなどで公表する。

その後にも定期的に内容を更新していく方針だ。

(日本経済新聞  2017/05/02)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-19

    住友生命、企業向け新保険 17年ぶり

    住友生命保険ががんなど3大疾病を支払い対象とする業界初の企業向け団体保険を4月に発売することが18日…
  2. 2017-8-24

    ネット生保巻き返しは

    ライフネット生命保険が開業10年目を迎えた。 生保のネット販売をはじめ、業界の常識への挑戦を続けて…
  3. 2018-5-7

    「健康増進」企業対象に 団体保険を「割引」 メンタル含め障害所得補償

    「健康経営」を実践する企業に対し、「団体長期障害所得補償保険」(GLTD)を割引 損保ジャパン日本…
  4. 2017-9-28

    広がる「親介護保険」 別居も補償 離職の抑制期待

    親が要介護になった場合に補償金が支払われる「親介護保険」が広がり始めている。 介護に伴う経済的負担…
  5. 2018-7-18

    「変えられない行動」を変えたい 住友生命保険・橋本雅博社長

    運動など健康になるための行動を評価する健康増進型保険の新商品「バイタリティ」発売。 住友生命保険の…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る