日生アンケート、将来不安から増額傾向 ゆとり老後月35万円必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18日の敬老の日を前に、日本生命は8日、老後の生活に関する契約者へのアンケート結果を発表した。

将来不安の高まりを背景に、ゆとりある老後生活費は前年調査よりも高い金額を回答するケースが目立った。

​夫婦2人世帯の場合、最も多かったのは「35万円以上」(44.1%)で、前年よりも2割超増えた。

単身世帯では、最も多かったのが「20万~24万円」(38.4%)で前年からほぼ横ばいだった。

総務省家計調査によると、65歳以上の勤労者世帯の税・社会保険料を含めた実支出は付き約33万円。

一方、厚生労働省の2013年就労条件総合調査によると、1人当たり平均退職金額は勤続35年以上の大卒者で2156万円と、08年から1割減った。

​日本生命ニュースリリース

http://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/20170908.pdf

(フジサンケイビジネスアイ 2017/09/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-20

    地銀経営は360度で点検 金融庁、ガバナンス浸透把握

    金融庁の遠藤俊英長官は日本経済新聞のインタビューで、金融機関のガバナンス(統治)体制の検証に一段と踏…
  2. 2017-3-9

    保険の銀行窓販4割減(一時払系商品売止などにより)

    ​保険商品の銀行窓販が急減 2016年度の販売額は前年度比で4割減り、09年度以来の低水準になる見…
  3. 2017-5-24

    勝者の選択 ニーズコンサルティングセールス

    生命保険販売を成功に導く「営業の王道」を3部作シリーズ 第1作 「生命保険販売の心理学」~人…
  4. 2018-5-8

    「サバティカル休暇」制度に注目

    サバティカル休暇制度が注目されています。 一定期間勤続した社員に1ヶ月~1年程度の長期休暇を与える…
  5. 2017-7-7

    夏のボーナス1万円増 日生調査 人手不足を反映

    ​日本生命が6日発表した夏のボーナスに関する調査結果によると、平均支給額は51万5000円で、前年実…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る