保険料1割値上げも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かんぽ生命は28日、全ての保険商品の保険料を4月から見直すと発表した。

貯蓄性の高い終身保険は、1割以上の値上げとなるケースがある。

スポンサーリンク


日本銀行が昨年導入したマイナス金利政策の影響で、運用環境が悪化しているためだ。

見直しの対象は4月2日以降に新規契約した保険。

例えば、終身保険で、40歳の女性が60歳まで保険料を払い込むケースでは、月額保険料が13.6%の値上げとなる。

かんぽ生命は昨年8月にも保険料を全面改定している。

(読売新聞 2017/03/01)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-5

    白内障手術、支払い急増 生命保険会社の先進医療保障 対象から外す動きも

    生命保険会社の医療保険の「先進医療保障」で、白内障手術の支払件数が急増している。 高齢化で患う人が…
  2. 2017-6-9

    日生、父の日アンケート 過半数プレゼント贈らず

    過半数の家庭が父の日にプレゼントを贈らない。 日本生命保険は「父の日」に関するインターネットアンケ…
  3. 2018-9-3

    備える相続税⑥生命保険、一定枠まで非課税

    定期保険が満期を迎えた高齢者らが、銀行の窓口で終身保険(死亡保障が一生涯続く生命保険)の契約を勧めら…
  4. 2017-5-17

    知識は力 資格対策は必須

    資格対策ドットコムとは 概要 アーティス株式会社は銀行・証券の分…
  5. 2018-6-22

    日生からの受託拡大 米TCW 代替投資分野の運用

    日本生命保険が2017年度に出資した米大手運用会社TCWのデビット・リップマン最高経営責任者(CEO…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る