生保、代理店への上乗せ報酬自粛へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険業界が、複数の保険を扱う「乗り合い代理店」に対して通常の手数料とは別に支払う上乗せ報酬を自粛する方向で調整していることが30日、分かった。

代理店が報酬の高い商品の販売に力を入れるために顧客のニーズと食い違うケースがあり、批判が高まっているため。

生命保険協会が来年度にも自粛を促す。
 

​(フジサンケイビジネスアイ 2017/10/31)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-21

    明治安田生命 商品説明で社内検定

    明治安田生命保険は8月に予定する同社初の外貨建て保険の販売にあたり、社内の営業職員を対象に専用の検定…
  2. 2017-2-27

    7.松竹梅の法則

    松・竹・梅と三段階の商品があった場合、それは真ん中の商品が売れ筋となります。 心理学でいうところの…
  3. 2017-3-21

    認知症 保険で備え

    ​8年後には、65歳以上の5人に1人が発症するとされる認知症。 認知症でない人に比べて介護費用がか…
  4. 2017-10-16

    将来日本の推計人口は?

    日本の総人口は減少を続け今から36年後の2053年には1億人を切り9,924万人水準まで減少します。…
  5. 2017-3-8

    終身保険は妻への退職金

    今日は、終身保険の必要性についてお話させていただきたいと思います。 募集人:田中さん、本日は貴重な…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る