改正道交法12日施行 3氏座談会 高齢者の運転支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車の暴走や逆走など、高齢ドライバーによる事故多発に対応するため、改正道路交通法が今月12日に施行される。

JAFの矢代隆義会長、オリックス自動車株式会社の亀井克信社長、鳥取大学医学部の浦上克哉教授に解決策を聞いた。

スポンサーリンク


認知症対策

専門医不足が深刻 浦上氏、家族でリスク共有 亀井氏、意味ある検査充実 矢代氏

亀井氏 高齢者の事故を解決するため、今年2月から「あんしん運転EVER Drive」というサービスを開始しました。

速度超過や急ブレーキ、急加速など高齢者が日常で直面するリスクを家族で共有してもらうため、一定以上の危険挙動があった場合、家族に電子メールで情報提供します。

解決に向け

早期診断ためらわず 浦上氏、新サービス届けたい 亀井氏、先進安産技術が有効 矢代氏

亀井氏 改正道交法を、高齢者の運転にリスクがあることを社会全体が認知する第一歩と捉え、解決策となる商品を開発したいと考えています。

運転を客観的に把握できるシステムを整備して、高齢者にできる限り長く自動車の運転ができるようサポートしたいと思っています。

(毎日新聞 2017/03/10)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-10-17

    生保、地銀に統治改善促す

    「物言わぬ株主」ともされてきた大手生命保険会社が、地方銀行に企業統治(ガバナンス)の改善を促し始めた…
  2. 2018-10-2

    広がる健康増進型保険 住友生命保険 取締役代表執行役専務 篠原秀典

    生命保険業界で、健康を後押しする健康増進型保険が広がりを見せている。 当社も、健康であれば保険料を…
  3. 2018-5-7

    健康診断の提出で2割引きも。大手参入で「健康増進保険」は広がるか

    定期的な運動など健康を増進させる活動にインセンティブを与える新型の生命保険が、2018年度に本格普及…
  4. 2018-4-23

    銀行・保険、採用を大幅減 来春新卒、業務電子化で

    ​日本経済新聞社が22日まとめた採用計画調査で、銀行や保険が2019年春入社の新卒採用を大幅に減らす…
  5. 2018-5-31

    保険契約、暴排で解除「有効」 高裁岡山支部判決

    ​保険会社が約款に含まれる暴力団排除条項に基づく保険契約を解除有効 ​保険会社が約款に含まれる暴力…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る