改正道交法12日施行 3氏座談会 高齢者の運転支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車の暴走や逆走など、高齢ドライバーによる事故多発に対応するため、改正道路交通法が今月12日に施行される。

JAFの矢代隆義会長、オリックス自動車株式会社の亀井克信社長、鳥取大学医学部の浦上克哉教授に解決策を聞いた。

スポンサーリンク


認知症対策

専門医不足が深刻 浦上氏、家族でリスク共有 亀井氏、意味ある検査充実 矢代氏

亀井氏 高齢者の事故を解決するため、今年2月から「あんしん運転EVER Drive」というサービスを開始しました。

速度超過や急ブレーキ、急加速など高齢者が日常で直面するリスクを家族で共有してもらうため、一定以上の危険挙動があった場合、家族に電子メールで情報提供します。

解決に向け

早期診断ためらわず 浦上氏、新サービス届けたい 亀井氏、先進安産技術が有効 矢代氏

亀井氏 改正道交法を、高齢者の運転にリスクがあることを社会全体が認知する第一歩と捉え、解決策となる商品を開発したいと考えています。

運転を客観的に把握できるシステムを整備して、高齢者にできる限り長く自動車の運転ができるようサポートしたいと思っています。

(毎日新聞 2017/03/10)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-12-4

    リケジョneo(39)明治安田生命保険・加藤由起(かとう・ゆき)さん

    「リスク分析」やりがい  明治安田生命保険でアクチュアリー(保険数理人)として働く加藤由起さん(3…
  2. 2017-3-6

    2.相続対策関連知識②

    【関連知識】生前贈与の特例 直系尊属からの教育資金の一括贈与の特例 平成25年4月1日から平成3…
  3. 2018-1-10

    プルデンシャル生命、女性の営業員2割に引き上げ

    ​プルデンシャル生命保険は営業を手掛ける「ライフプランナー」で女性の割合を高める。 現在は1割に満…
  4. 2017-6-14

    日本生命、新サービス実証実験

    ​郵便局で企業と遠隔対面 ​日本郵政グループの日本郵便は13日、郵便局のネットワークを活用し、地域…
  5. 2017-6-5

    出生数 初の100万人割れ 16年、出生率も低下1.44

    厚生労働省が2日発表した人口動態統計によると、2016年に生まれた子どもの数(出生数)は97万697…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る