改正道交法12日施行 3氏座談会 高齢者の運転支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車の暴走や逆走など、高齢ドライバーによる事故多発に対応するため、改正道路交通法が今月12日に施行される。

JAFの矢代隆義会長、オリックス自動車株式会社の亀井克信社長、鳥取大学医学部の浦上克哉教授に解決策を聞いた。

スポンサーリンク


認知症対策

専門医不足が深刻 浦上氏、家族でリスク共有 亀井氏、意味ある検査充実 矢代氏

亀井氏 高齢者の事故を解決するため、今年2月から「あんしん運転EVER Drive」というサービスを開始しました。

速度超過や急ブレーキ、急加速など高齢者が日常で直面するリスクを家族で共有してもらうため、一定以上の危険挙動があった場合、家族に電子メールで情報提供します。

解決に向け

早期診断ためらわず 浦上氏、新サービス届けたい 亀井氏、先進安産技術が有効 矢代氏

亀井氏 改正道交法を、高齢者の運転にリスクがあることを社会全体が認知する第一歩と捉え、解決策となる商品を開発したいと考えています。

運転を客観的に把握できるシステムを整備して、高齢者にできる限り長く自動車の運転ができるようサポートしたいと思っています。

(毎日新聞 2017/03/10)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-10

    中小向け保険に本格参入 住友生命

    ​住友生命保険は9日、中小企業向け法人営業に本格参入すると発表した。 エヌエヌ生命保険の法人向け定…
  2. 2017-4-24

    生保協会 会長に橋本氏

    生命保険協会は根岸秋男会長の後任に、住友生命保険社長の橋本雅博氏を内定した。​ 7月21日開催の臨…
  3. 2018-12-4

    ネットでお薦めの保険助言 三菱」UFJ地銀に提供

    「ロボアドバイザー(ロボアド)?」 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、顧客がネット…
  4. 2017-5-25

    生保4社2.7兆円減収

    ​日本生命など大手4社の2017年3月期決算は、売上高に当たる国内の保険料等収入が前の期に比べ16%…
  5. 2017-2-27

    3.人がやらないことをやることが、希少性

    生命保険という商品は、「この商品はいつでも購入できる」と思われています。 それは通常のビジネスでは…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る