JDD・みんかぶ、保険版ロボアド開始 専用サイトで最適商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社ジャパンデジタルデザイン(JDD)とみんかぶは23日、保険版ロボアドバイザー「みんかぶ保険」のサービス提供を始めたと発表した。

利用者はインターネット上で簡単な質問に答えることで、お薦めの保険を提示してもらえる。

利用者は同サービスの専用サイトにアクセスし年齢や家族構成などを入力すると、加入期間や保険料目安、保障バランスといったアドバイスとともに、最適な商品を一覧で確認できる。

7月にはスマートフォン版の提供も始める。

サイトへのバナー広告が主な収益となり、まずは日本生命保険、第一生命ホールディングス、明治安田生命保険が協賛する。

(日刊工業新聞 2018/04/24)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-19

    日生出資のインドネシア生保 中間層開拓新規契約3倍

    日本生命保険が20%出資するインドネシアの生命保険「セクイスライフ」は中間所得層の開拓を加速、201…
  2. 2018-7-10

    節税PRでない 日生社長が強調

    日本生命保険の清水社長は3日、節税対策として人気を集めている「法人向け定期保険」について、「税制は一…
  3. 2017-12-19

    生保各社、収益安定とサービス向上

    生命保険各社が、唾液などで病気かどうかが分かる簡易検査技術の確立や普及に向け、医療ベンチャーなどと協…
  4. 2017-6-29

    認知症支える保険続々(メットライフや東京海上)

    ​認知症を対象とした商品を保険会社が充実させている。 ​メットライフ生命は7月、認知症と診断された…
  5. 2017-7-5

    家計の知恵 民間介護保険 使いやすく 支払い基準 緩め増加 要支援1でも

    保険金を受け取りやすいタイプの介護保険を生命保険会社が投入している。 保険金の支払いを認める基準が…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る