RPA・AIで「働き方改革」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データ取得や入力、確認などの作業を人間の代わりに行う、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)が広がり始めた。

画像認識や自動応答といった分野では人工知能(AI)の活用も進む。

世界的にホワイトカラーの生産性が低いとされる日本で、RPAやAIは企業の生産性向上や働き方改革に欠かせない手段となる。

活用状況と課題を探った。

<生保・損保>

定型的な事務作業が多い金融業界はRPAと親和性が高い。

(中略)

生命保険業界でもRPAの導入が進む。

日本生命保険は銀行窓販事業部門にRPAを導入。

女性が多い職場のため、親しみやすいよう「日生ロボ美ちゃん」の愛称をつけている。

第一生命保険も全社にRPAを導入する方針。

(日刊工業新聞   2017/11/29)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-11-20

    KDDIが株買い増し ライフネット生命

    「au」ブランドで携帯電話事業を展開するKDDIは17日、資本・業務提携するライフネット生命の株式を…
  2. 2017-9-7

    人の心を動かし購買行動を喚起する

    「生命保険販売の心理学」 生命保険営業では、常にお客さまを相手にします。1対1の関係でお話を進めて…
  3. 2017-3-8

    シニア世代のためのライフプラン

    豊かな人生を過ごすための シニアライフ・プランニング 仏教の世界で人間のあらゆる苦しみのことを「四…
  4. 2017-12-19

    極端なダイエットはリバウンド体質を招く

    危険なダイエット法!あなたは大丈夫? 流行しては消えていくさまざまなダイエット法やダイエット食品。…
  5. 2017-8-22

    糖尿病の診察で心臓病が発覚!

    高血糖の状態が続いているにも関わらず、仕事が忙しく病院を受診できないお客様がいらっしゃいました。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る